トップ画像
SLASH/SLASH
2010-07-04 Sun 19:52
slash

2010年発表作品。

01. Ghost - Ian Astbury (The Cult), feat. Izzy Stradlin (Guns N' Roses, Izzy Stradlin And The Ju Ju Hounds)
02. Crucify The Dead - Ozzy Osbourne (Black Sabbath)
03. Beautiful Dangerous - Fergie (Black Eyed Peas)
04. Buck From CaliMyles Kennedy (The Mayfield Four, Alter Bridge)
05. Promise - Chris Cornell (Soundgarden, Audioslave)
06. By The Sword - Andrew Stockdale (Wolfmother)
07. Gotten - Adam Levine (Maroon 5)
08. Doctor Alibi - Lemmy Kilmeister (Motorhead)
09. Watch This - Dave Grohl (Nirvana, Foo Fighters), Duff McKagan (Guns N' Roses, Velvet Revolver)
10. I Hold On - Kid Rock (Kid Rock)
11. Nothing To Say - M. Shadows (Avenged Sevenfold)
12. Starlight - Myles Kennedy (The Mayfield Four, Alter Bridge)
13. Saint Is A Sinner Too - Rocco De Luca (Rocco DeLuca and the Burden)
14. We're All Gonna Die - Iggy Pop (Iggy & The Stooges)
15. Sahara - Koshi Inaba (B'z)



スラッシュは過去に「Slash's Snakepit」という名義でアルバムを2枚発表していますが、実質的なソロアルバムという意味ではこのアルバムが初ということになるようですね。この作品は楽曲ごとに異なるボーカルを採用していて、このブログの系統に沿うようなボーカリストと言えば、ぶっちゃけオジー・オズボーンとレミー・キルミスターとMシャドウズくらいのもんでしょうかあとはどちらかというと、より広義な意味でのロックミュージシャンが集結って感じですね。

内容は当然のことながらスラッシュらしい作品で、レスポールの分厚い音がこれでもか!!というくらいに堪能できる仕上がりになってます。ただ、全体的にブルージーなミドルテンポの枯れた楽曲が多く、もう少しレミーとの競演で聴かせるような渋いハードロックがあればなぁ.... というのが率直な感想。マイケル・モンローをゲストに招き入れたかったようですが、マイケルにあう楽曲がなかったとも......

ただ普段聴かないようなボーカリストとの出逢いという新発見もあったりして、個人的には上半期のかなり上位に組み込むような傑作だったと言っても過言ではありませんね





スポンサーサイト

洋楽S~U | コメント:0 | トラックバック:0
<<日本の音楽市場。 | 大音量ロック美学論 Ver2 | Ozzy Osbourne/Scream>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |