トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
井上陽水 UNITED COVER 2@宮古市民文化会館
2015-10-04 Sun 04:07
fc013cf910a4ab8b1bd49f4db16a7003.jpg


誰も知らない夜明けが開けたとき...


色んなミュージシャンを聴いてるつもりなんですけど、邦楽というジャンルにおいて私がほぼ唯一天才だなーと思えるのが陽水なんですよねェ。その真髄を確かめるべく、岩手は沿岸の宮古まで行ってまいりました。

宮古... ひさしぶりですね。同じ県内にも関わらず、およそ10年ぶりですね。私、インドアな人間ですので海に行くという発想がありませんし、そもそも車で2時間かけて行くだなんて拷問に等しいんですけど、昨年も陽水岩手に来たにも関わらずこれまた水沢という盛岡から一時間半かかる場所でしてね。。。今回のツアーは前日に久慈公演で、私が行ったのが宮古だったんですけれども、久慈は指定席が余ってたんですけど宮古は指定席完売で立ち見のみ。。。結構悩んだんですけどね。まあ宮古の方が近いし、立ち見でもいいやーってな感じで。

盛岡を14時に出てきっちり16時頃到着しまして、浄土ヶ浜という観光地にいったら生憎の夕立だったんですけど、その後すぐに晴れて海には虹が。美しかったですね。

その後すぐに会場に向かったのですが、会場周りは駐車場が満車でほんの少し離れた場所の指定駐車場に止めると、私の車が最後でした。私の後ろの人はすべて追い返されてました... 危ないラッキー。

そして、会場に向かったんですがね、まぁこう言っちゃなんですけど右も左もおじさんおばさん。私のツレが一番若かったんじゃないでしょうか。たくろーさんと幸ちゃんのオールナイトニッポンで陽水が幸ちゃんに「君は若い世代だから」なんて言ってましたけど、アルフィーファンもまだまだ若造というか、十分若々しいです。これほど年齢層が高いとは思いませんでした(汗)そんな会場にモトリークルーのシャツを着ていった私は相当浮いていたことでしょう。

さて、開場まであと10分くらいのところで列に並んでいると係のお兄さんが「立見席券お持ちの方いらっしゃいますか?」なんて呼びかけてるではありませんか。えー、まさか並ぶ場所違うのかな?2分しか並んでないくせに「こりゃあ並び損だなあ」なんて思ってハーイと名乗り出ると、+2160円出して頂ければ指定席に座れるとのこと。ラッキー!!出します出します。なんなら5000円追加とか言われても出しましたよ。ちょー疲れてたんで(慣れない長距離運転で)

そんなこんなで入場して22列目のど真ん中。1階のみのホールなんで、すごく見やすい席で良かった!ちなみに02年の秋にアルフィーもこの場所でライヴやってますねー。

定刻チョイ過ぎに1ベル鳴って場内暗転。まずはバックメンバーが登場し、場内BGMをそのまま演奏。ちなみにドラムは山木秀夫!!星ディスのオリジナルを叩いてる方ですねー。もうこの時点で結構感激。そして真打ち、陽水登場で場内大歓声。

ここまで長くなりましたが、よーやく本編に入ります...


1.コーヒールンバ

うれしー。この曲がツアー初日の1曲目と判明して行くことを決めたんですが、その後結構セトリが入れ替わりリスト落ちもしてたんですけど、これで良かったー。

2.ダンスはうまく踊れない

これ歌ってる女の人誰だっけと思って今調べたら高城澪さん...?すいません、そもそも知らないです。。

3.飾りじゃないのよ涙は

あーきーなー!ジャズアレンジでカッコよかったなー(´д⊂)んで、後々調べたらこの音源出てるんですね。えェ、もう買いましたyo

MC

「この会場初めてですよね?この会場で私を観たことある人手をあげてください」

「はーい(大勢挙手)」

「うーん、初めてな気がするんですけどねェ笑」

軽く調べたところ74年に宮古に一度来てますが会場は「宮古小学校」になってますねえ......

4.カナリア

MC

5.鍵の数

陽水は天才だ!と言いながら超有名な曲しか知らなくて、この曲も知らなかったのですがイイ曲でした(´д⊂)

MC

ニューカバーアルバムについてのお話。

友人の奥さんが陽水の大ファンなんだけど、今年大病を患って入院した矢先に亡くなってしまった。その亡くなる数日前にこの音源を奥さんにプレゼントしたことによって、曲の印象が大きく変わったという話から

6.シルエットロマンス

消えていきそうな霞んでいて奥深い歌声が素敵でした。

~MC~

「昔から吉田拓郎とは仲悪いと言われてきたけど、それはほとんどあってます笑」

「陽水が拓郎の曲を歌ってるらしーぞと言われて、みんなの反応を見たかった」

7.リンゴ

~MC~

奥さんがゆーみんと仲良しで一度苗場のライブに行ったそーで。その時のライブでゆーみんが観客からひとり選んでリクエストされた曲をなんでもやるコーナーがあって、陽水が選ばれた。選ばれたはいいけどゆーみんの曲知らないから「ひこうき雲」と答えた。これなら、当たり障り無いよね?笑

8.リフレインが叫んでる

ゆーみんを遥かに超えた素晴らしいカバー!!

~MC~

タモさんとのお話。

9.女神

10.瞬き

~MC~

昔はさほどなんにも思わなかったけど、歳を取ったらこーいうシンプルな曲が素敵だということがわかってきた。

11.あの素晴らしい愛をもう一度

~MC~

12.I Will

陽水もポールの来日公演行ったのかな?

~MC~

「次の曲は... みんな知ってるけど、誰も知らないからはじまる曲です...」

13.リバーサイドホテル

最高(´д⊂)MCのセリフも含めてこれ聴けて大満足(´д⊂)この1曲で宮古まで来た甲斐あったー。ほかの会場ではリスト落ちしてるとこもあったから不安だったけど、本当に良かった(´д⊂)

14.ジェニーMy Love

15.とまどうペリカン

16.氷の世界

今回のカバーアルバムでサンバアレンジになってるんですけど、これじゃあ太陽の世界だよー。悪くはないけど原曲の方がいいな(;^ω^)

17.積荷のない船


アンコール


18.渚にまつわるエトセトラ

今ツアー初登場曲。久慈では通常セトリでしたけど、同一地域だから変えてきたのか分からないけど、イントロの瞬間観客総立ち!!!これだ!!!私が好きなのは、この自然発生的な連帯感!!!これがライヴの醍醐味だー!!!

19.夢の中へ

前方左にはサイリウムを降る奴が現れるわ、前方右にはタンバリンを降る奴が現れる、正面には写真を取り出すやつが!!!これだ!!!この空気感だ!!!これが好きなんだー!!!まぁ、みんな警備員に止められてましたが。笑

20.少年時代

ラストはこれ。書いてる今も鳥肌たってきたー。この曲がラストなのも今ツアー初。私が中学生の時に合唱で歌った陽水との出会いの曲。「夏が過ぎ...」だなんて、今の季節にぴったり。泣けるー(´д⊂)




いやー、ほんと素晴らしいライブでしたよー。ちょっとこの感動のレベルはひさしぶりです。本編は座って聴かせて、ラストはイエーイ!祭りだぜー!みたいな感じで盛り上がりまくって、最後は手拍子しながらみんなで少年時代に戻るっていう。神がかったセットリストでしたよ、個人的には。久慈では「リフレインが叫んでる」も「渚にまつわるエトセトラ」も「少年時代」もやりませんでしたからねー。いやー、ほんと宮古にしてよかった(久慈にしてたら恐らく悔やんでも悔やみきれなかったでしょう...)

今月仙台でまたあるんで陽水にしようか、国際フォーラムまでアルフィー観に行くか悩んでますー。セトリ次第でアルフィーにかなと思うんですが、観ないで行きたいって気持ちもありますしねえ。どなたか今回の秋ツアー、私が好きそうかどうかだけ教えてくださいネタバレなしで(笑)

話が逸れましたが、本当に素晴らしいライブでした。ぶっちゃけ今年一番です。


PS

グッズのパンフレットを購入しましたが幸ちゃんから陽水へのコメントページが1ページにわたってありましたよ。幸ちゃんはベルギーらしいです。笑


スポンサーサイト
LIVE REPORT | コメント:0 | トラックバック:0
<<秋ツアーポスター&グッズ。 | 大音量ロック美学論 Ver2 | Takamiy ソログッズ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。