トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
MOTLEY CRUE THE FINAL TOUR IN JAPAN -ALL BAD THINGS MUST COME TO AN END- @さいたまスーパーアリーナ
2015-02-19 Thu 18:18
mc_finaltour_poster_1.png

すべての悪事もいつか終わりが来る。













スラッシュを観て、空けて1日。土日2デイズと、個人的には最初で最後のモトリークルーを観に行ってまいりました、さいたま新都心まで。

昨年1月にバンドの活動終了の記者会見を開き「本当にこれが最後」であるということを証明するために、メンバー全員2015年末を持って今後モトリークルーの名を用いた活動は一切しない、という誓約書にサインをして挑んでいるワールドツアー。まぁモトリーは05年にも「このツアーを持って解散」ということで、フェアウェルツアーを行いましたが収益・動員ともにかなり良かったようで撤回した経緯もありますし、外タレでは結構多いですね、この手の「解散するから最後のワールドツアーだよ詐欺」。来週来るキッスもそうですし、まもなく新作が発表されるスコーピオンズもそうですし。

ってことで、今回はガチンコ。ガチで終了。これは見逃せんと言わんばかりに会場は両日ともに超満員でした。

かつては新幹線の中で知らないおじさんにウイスキーのボトルを投げつけて逮捕されたり、ヘロインやりすぎて心肺停止になったあと病院から抜け出して留守電を「こちらニッキー、死んだんで家にはいません」とかやってみたり、買ったばかりのポルシェをドラッグ決め込んで運転して5分で廃車にしたり..... そんなロックスターも全員50歳を過ぎて丸くなったのか定刻通りにライブはスタート。ニッキーにいたっては、ずっとTwitterとインスタで追っかけてたけど起きる時間が朝の八時とかなんですよねー。普通のサラリーマンよりちょっと遅いくらいじゃない(;^ω^)

48dde7cc61d923bcdf151cba5309ddfa.jpg

すごいセットですねー。このコースターをドラムセットが360度回転しながらドラムソロ!ってのも今回の見所。

01. Saints Of Los Angeles
02. Wild Side
03. Primal Scream
04. Same Ol' Situation (S.O.S.)
05. Looks That Kill
06. On With The Show
07. Too Fast For Love
08. Smokin' In The Boys Room
09. Mutherfucker Of The Year
10. Anarchy In The U.K.
11. Dr. Feelgood
12. Shout At The Devil
13. Don't Go Away Mad (Just Go Away)
- Tommy Lee Solo -
- Mick Mars Solo -
14. Live Wire
15. Too Young To Fall In Love
16. Girls, Girls, Girls
17. Kickstart My Heart
--- ENCORE ---
18. Home Sweet Home


両日ともにセットリストの変更は無し。

曲に関しては全部歌えるヒットソングってことで文句なしですし、だいたいこのくらいの大物は曲の順番を入れ替えるだけで演奏する曲は全部一緒というのが基本ですからね(リハーサルが面倒なんでしょう)

初日は見所のドラムソロが5分の1で止まって終了。えー、日本はまさかの短縮(;^ω^)と思ったら機械の故障だったようで、二日目の公演はきっちり最後まで回転しながらセンターステージまで到着。初日しか行けなかった人は残念でした。。

印象的だったのは2日目にニッキーのMCで「日本では撮影禁止っていうのを今日知った。でも、ここでのボスは俺だ!写真撮りまくってTwitterにあげて、東京の凄さを思い知らせてやれ!」ってことで撮影解禁。まぁ私は初日から撮りまくってましたが(゚д゚)ってか、ほとんどの人が撮影してましたけどね。中には注意されてニッキーが言うまで撮れなかったって人達がいましたが、ご愁傷様でした。。ちなみにニッキーのその発言以降はどれだけ撮っても注意が一切なかったようです。

ニッキーのMCでもう一つ感動したのは「これは終わりではない。俺たちの曲は生き続ける。曲を聴けばいつでも会えるさ」っていうセリフでしたねー。演奏もしゃべることもなにもかもカッコイイのです(/ω\*)

ひとつ残念だったのはパイロがなかったことですねー。さいたまはパイロOKの会場なので予算の問題だったのでしょう。。。

感動の度合いで言えばスラッシュに軍配があがるのですが、この二日間も幸せな時間でしたねー。なんにしてもニッキーがかっこよすぎた。次は自身のバンドSIXX:AMでの来日を心待ちにしております。

スポンサーサイト
LIVE REPORT | コメント:0 | トラックバック:0
<<アルフィー、20年ぶりのライヴアルバム発売へ。 | 大音量ロック美学論 Ver2 | SLASH Featuring Myles Kenedy & The Conspirators WORLD ON FIRE JAPAN TOUR 2015@TSUTAYA OA-EAST>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。