トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
アルフィーいろいろ。
2014-12-25 Thu 23:40
今年聴けてよかった曲ベスト5。

5位 悲劇受胎

たぶん06年の秋以来かな。うーん、やっぱり痺れちゃいますね。イントロのギターの部分が若干アレンジされていたのかな。従来のライヴverとは違うかなと感じましたが、個人的には今回のverのほうが好き。

4位 LOVE

これは08年の春以来。様式美的クラシック歌謡とでもいうんでしょうか、この耽美的な世界観好きなんだよなー。ラストのギターソロは08年の方が冴えてるなと感じたけど、もうこの曲聴けただけで大満足。

3位 Glory Days

WGRでリクエストしつつ、長年聴きたいと思ってたんだけど、西武ドームの時のような感動は得られなかったってのが本音。聴ければいいってもんじゃないのか、っていうことを勉強しつつも、一応このくらいの順位に。

2位 TIME AND TIDE

なんやかんやで大好き。

1位 Crimson kiss

存在すら忘れていたくせに、ライヴで聴いたらもう最高でしたね。後奏の賢さんのベースソロも含めて何もかもかっこよかったですねー。02年の春に聴いてると思うんだけど、あんまり当時の記憶はないですね。そういえば今回のツアーのステージセット02年の春のに似てたなあ。

春ツアーの曲が1曲もはいってませんね。流れ的には春のセットリストは完璧だなと思いましたけど、曲単位でクローズアップしていくと秋の方が好きな曲多かったですね。


武道館セットリスト考察。

特に昨年、一昨年とアタマのブロックにはコンセプトを持たせたセットリストを組んでいましたが、今年は特にコンセプトはなく特別感はあんまり感じられないセットリストになりましたね。「Crimson kiss」と「自由になるために」が生き残り、本編最後のブロックあたまではジェネレーションダイナマイト」がリスト入り。これは嬉しいですね。「SWEET HARD DREAMER」じゃなくて、ほんとうによかった(´д⊂)アンコールの目玉はビートボーイズ。うん、個人的にはいらね、って感じです。普通に「Punks Life」やってほしかった。


来年のツアータイトル。

世間的に認知されてる曲って「メリーアン」「星空のディスタンス」、ごくわずかな層に「Promised Love」「冒険者たち」「エルドラド」「希望の鐘が鳴る朝に」「太陽は沈まない」くらいのもので、ベストヒットアルフィーはねえだろうと。笑 シングルメインのセットリストになったら嫌だなーとどんより。そもそもツアータイトルがダサすぎる。


年末は仕事が忙しく、最近パソコンすら開いてない毎日なのでこれが今年最後の更新になるかもしれませんです。

今年もいろんな方とこのブログを通じて交流できたことを心から感謝しております。ツアータイトルがダサすぎて萎えるみたいなことを言っておきながら、メンバーが言ってるように今年は41年目のための40年ということで、来年、よりアルフィーが素晴らしい活動をしてくれるであろうことを心から期待しております。

今年もお世話になりました。来年もまたよろしくお願いします。それでは。

スポンサーサイト

THE ALFEE | コメント:8 | トラックバック:0
<<あけましておめでとうございます。 | 大音量ロック美学論 Ver2 | FS限定グッズ。>>
この記事のコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014-12-26 Fri 17:51 | | #[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理者の承認待ちです
2014-12-28 Sun 15:49 | | #[ 内容変更] | top↑
こんにちは、今年は20数年ぶりにライヴに参加し改めてTHE ALFEEの音楽、存在感に気づかされましたが「夢よ急げ」「SWEAT & TEARS」は自分にとって特別な曲だと新たに思いました。それとは別にライヴで個人的に印象に残ってるのは「シュプレヒコールに耳を塞いで」。
いつもはエレキのタカミーがアコギで弾いているのが違和感あったし、歌詞の時代背景も知らないはずなのに何かリアルに感じた部分もあった。20年以上も前に聞いているはずなんだけどね(^^ゞ
間奏のアコギのバトルは幸ちゃんと一生懸命練習したんだろうなあ…。
2014-12-29 Mon 23:53 | URL | Kengo #-[ 内容変更] | top↑
ガブリエさん

こんにちは。今年の夏 偶然見つけて以来 興味深く拝読させて頂きました。

今回も 成る程なぁ~。ビートボーイズは要らないんですね(笑)

こちらは 嬉しくて跳び跳ねてましたよ。

今年のブログの中で一番はアルフィーのアルバムレビューでした。
私のモヤモヤがぶっ飛びました。どうしても区別が出来ないアルバムが有りまして・・・読み進めているうちに成る程なぁ~と合点がいきました。
ありがとうございました。
また、来年も興味深くお邪魔したいと思います。
2014-12-31 Wed 16:15 | URL | みかちん #7iSbDyII[ 内容変更] | top↑
こんばんわ。

秋ツアー、特に武道館よかったです。
Glory Daysは、ご予想通りリストラされてましたけど。

今年のアルフィーは、何よりアルバム出してくれなかったのが残念でしたね…。
41年目の楽しみ、ということでしょうか。
来年も、的を得た記事楽しみにしております。
2014-12-31 Wed 23:43 | URL | 暇人ハック #-[ 内容変更] | top↑
> 暇人ハックさん

あけましておめでとうございます。

Glory Daysはしょうがないですね。ただ、英雄の詩かよって感じはしましたけど。

アルバムはどうですかねー。春ではなさそーですね。
2015-01-04 Sun 01:03 | URL | ガブリエル@盛岡 #-[ 内容変更] | top↑
> みかちんさん

あけましておめでとうございます。

ビートボーイズは、好きじゃないですね(笑)

区別がつかないアルバムとはなんだったのでしょうか?気になりますね。

今年もよろしくお願いいたします。
2015-01-04 Sun 01:08 | URL | ガブリエル@盛岡 #-[ 内容変更] | top↑
> kengoさん

あけましておめでとうございます。

20数年ぶりとは、なかなか感慨深いものがあったのではないでしょうか?

シュプレヒコールは近年アコースティックスタイルで演奏されることが多いですね。よろしければ04年の武道館DVDをご覧になってみてください。
2015-01-04 Sun 01:13 | URL | ガブリエル@盛岡 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。