トップ画像
40年目の夏DVDパンフレット:公式版
2014-08-14 Thu 09:04
14eve-poster-web.jpg

一昨日届きました(・∀・)

アルフィーキッチンは06年のおにぎりだけで充分なので、ひとまずスルー。ってことで感想。

WGRの時に比べて春ツアーのLIVE映像が増えてたことがナイス。1曲まるっと入ってる曲もそれなりに多く、見ごたえ充分(あと15年早くこの仕様でやってほしかったよーTT)

まずはオープニング。個人的に結構びっくりしたのは、長らくツアーでの登場シーンは「ガーン!」という音とともにメンバー登場が主流になってましたが、今回登場したシーンは「ガーン!」っていう音ないんですよねー。中央に出揃ってから「ガーン!」という(笑)非常にマニアックでしたが個人的には衝撃でしたね。

Rcokdomはレスポールカスタム:Ultima。映像に出てくるのは初めてのギターですけど、インレイが綺麗だなー。でも個人的にこのナチュラルな木目は好きじゃないっす。ちなみに仙台でのRockdomは黒のテレキャスだったような気がするんだよなー。レスポールでないことは確実で、ボディに月とか太陽がペイントされてるよーな。記憶が定かじゃないんですが、06年か09年の夏イベ用にそんなギターを作ってた記憶があるんですけど、それに似てたような... レスポール以外... しかもテレキャスだったら、ある意味かなり貴重なRockdomだったのかも(このギターわかる人教えてください)

んで、「英雄の詩」のカップリングは3曲とも珍しく選曲がいいと書いてましたが、なんだこのDVDで事足りんじゃねーかと。笑 マイナス5点ですねー。シュプレヒコールはライヴほどたかみーの演奏が激しく感じず、やっぱ「生」が一番だなーと(それでも好きな演奏なんですが)

特典、まずは明学卒業式。なんだかジーンときてしまうという(汗)やっぱチャペルの雰囲気似合いますね~。

そして幸ちゃん&たかみーBDライヴの出し物。映像を観る限り客席があんまり盛り上げってないように感じたんですが気のせいでしょうか(笑)これライヴで観てるとにこやかに見れちゃうんですけど、DVDで客観的に見てしまうとあんまりファン以外にはみせれーな.... って冷静になってしまいますね。

ついでに春ツアーのツアートラックも買いました。10台くらい並べたらこのサイズでも壮観でしょうが、さすがにそんな予算はありません(笑)

次回もアルフィーGoodsのお話です。。

スポンサーサイト

THE ALFEE | コメント:8 | トラックバック:0
<<アルフィー×エルメスのスカーフ。 | 大音量ロック美学論 Ver2 | 星空のディスタンス@ミュージックフェア>>
この記事のコメント
ご無沙汰してます。

仙台に参加していないので推測ですが
黒いボディに月とか太陽のペイントのギターって
カーク・ハメットモデルのOUIJAではありませんか?。
http://www.espguitars.co.jp/artist/kirk_hammett/index_end.html
テレキャスじゃないけれども…。
違ってたらスミマセン。
2014-08-14 Thu 13:54 | URL | 梅屋千年堂 #JvmToC3c[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理者の承認待ちです
2014-08-14 Thu 18:09 | | #[ 内容変更] | top↑
> 梅屋千年堂さん

ご無沙汰でございます。

そう!これですー。カークのモデルだったんですねー。これって09年の夏イベあたりでも使ってませんでしたっけ?ジェームスのアイアンクロスといい、意外にメタリカフリークなんですかね~(^^;
2014-08-15 Fri 01:03 | URL | ガブリエル@盛岡 #-[ 内容変更] | top↑
> スオミさん

梅屋千年道さんからご指摘を頂いたギターが仙台で使用されたものだと思われます(^^;

テレキャス+ロックダム... なんとも味わいが深そうですね。ちょっと枯れた感じになるのかしら。

そーいえば、最近テレキャス滅多に弾かなくなりましたね~。
2014-08-15 Fri 01:06 | URL | ガブリエル@盛岡 #-[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理者の承認待ちです
2014-08-15 Fri 03:24 | | #[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理者の承認待ちです
2014-08-15 Fri 22:30 | | #[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理者の承認待ちです
2014-08-16 Sat 18:26 | | #[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理者の承認待ちです
2014-08-20 Wed 06:11 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |