トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
CDの売り方、チケットの売り方。
2014-05-10 Sat 02:13
グラビアアイドルの篠崎愛が、自身が所属するアイドルグループ・AeLL.(エール)のCD購入特典としてメンバーとの“デート権”などが付属することを6日放送のラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBS)で明かし、共演者のお笑いタレント・千原ジュニアらを驚かせた。

 1枚のシングルやアルバムでも、デザインや収録曲の異なるバージョンを複数発売することで売れ行きを増やそうとする商法は現在の音楽業界では珍しくない。特にアイドル業界では、握手券や総選挙の投票券などを付属することでファン心理をくすぐって大量買をうながす、いわゆる“AKB商法”に端を発し、今では購買意欲をそそるための付属特典は当たり前になっている。同時に、その特典には過激なものも増えている。

 4月9日に発売されたAeLL.のセカンドアルバム『4/4 YON BUN NO YON』の特典には、30枚購入でメンバーの手料理が食べられる権利、50枚購入でメンバーと1時間カラオケを楽しめる権利、さらに100枚購入で、推しメン(好きなメンバー)と1時間半デートを楽しめる権利が付属するという。デートはマネージャー同伴との条件付きではあるが、その驚愕の特典に、千原は「アコギ~」ともらした。

 なお、篠崎は9人とのデートが決まっており、すでにその内の2人とのデートを済ませたとのこと。2300円のアルバム100枚購入代金23万円で9人というと……。CD不況が叫ばれる音楽業界だが、アイドル業界ばかりは例外のようだ。





すごい時代になったものですねー。まさにデート商法ってやつですか(笑)


でも、よくよく考えれば外タレのミート&グリートと対して変わらない気がするんですけどね。


例えば1月に2015年を持って活動を終了することを発表したモトリークルーのVIPパッケージは1番高いモノで40万円。昨年来日したキッスは10万円。エアロスミスに至っては写真撮影のみ、サインNGで20万円です。まぁミート&グリートには特典が「会える」こと以外にも様々ありますけど、時間にしたら数分... 下手したら数十秒で終わりですからねー。それを考えれば1時間半好きなミュージシャンと会話を出来て... 23万円であれば安いと思いますけどね。

海外の大物バンドのほとんどは、もはやアルバムを作っても売れないことがわかっているので、ヒット曲を演奏してれば必ず集客できるツアーを優先する、というのがここ5年間の流れですね。海外では席種ごとに値段設定がまったく違うのに対して、日本では全席指定がほとんどですし、たまにS席A席を分けてるバンドがあるとしても金額に差はほとんどないですからね。

未だにCDで稼ごうとしている日本と、もはやCDを捨ててツアーで稼ごうとするアメリカ。時代に沿っているのはやはりアメリカなんでしょうかね。
スポンサーサイト

Do The Talking! | コメント:1 | トラックバック:0
<<ポール・マッカートニー48年ぶりの武道館公演決定! | 大音量ロック美学論 Ver2 | 氷室京介 25th Anniversary Tour GREATEST ANTHOLOGY NAKED@盛岡市民文化ホール>>
この記事のコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014-05-10 Sat 15:38 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。