トップ画像
アルフィー2000~2009 BEST10
2010-03-30 Tue 12:18
2009年度も明後日で終わり、新たに2010年度が始まりますね。

進級、卒業、就職、移動が多い季節ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて実は某雑誌のパクりネタとして、2000年~2009年のベストアルバム10傑という企画をやろうと思っていたのですが、選出にかなり時間がかかり記事をこまめに作成している最中..... でも更新しなきゃなぁという思いに駆られ、あ!アルフィーの曲別ベスト10でもやろうかと思い立った次第です

2000年に発表されたシングル「NEVER FADE」から2009年に発表されたシングル「この愛を捧げて」まで、もちろんオリジナルアルバムの曲も含み個人的に好きなベスト10を紹介していきます(ただし、Swinging Generation 2003 などの再録曲が省きます)

alfee


第10位 Zeroになれ!

マラソングの中では歴代でもダントツに好きでねェ。サビの疾走感と、ソロに入る前のアコースティックパートとバンド演奏の掛け合い(?)がたまらんです。

第9位 Wake Up ~Goodbye 20th Century Boy~

何気にこういう世界観の曲って、ありそうでないんですよね。特にマイナー調でとなると.... 側近で言えばジパングが近い感じがしますが、こっちの方がリフがある分男クサイロック魂を感じるのです(笑)

第8位 Innocent Love

イントロのストリングス~ギターの導入部と、1番のサビが終わって2番に繋ぐピアノが大好きです。サビは全編3声ですが、どっか1ヶ所くらい賢さん独唱パートがあってもよかったような

第7位 春の嵐

ONEに入ってる曲だと、だいたい皆さんこれか天河の舟かだと思うんですが、個人的にはこっち。大袈裟に言えばわりと僕の音楽的嗜好がこの1曲に詰まっていると言っても過言ではないです。哀愁の様式美的ギターはもちろんのこと、歌詞が日本語の美しさを強調しているだけあって、和洋折衷というか(笑)嵐の夜の洋館が瞼の裏に映るのです。

第6位 100億の Love Story

これは曲の出来不出来よりも、想い入れの方が強いかもしれませんねェ。「それは一つの物語~」っていうくだりはめちゃくちゃ大好きです。運命の人に出逢うってのはそういうことじゃないですか!笑

第5位 閃光

テレキャスのエッジの効いたサウンドがめちゃくちゃ爽快で気持ちいいですそういえば最近レジスタンスって言葉使わなくなったなぁ。。。

第4位 Punks Life

これは退廃的な世界観が好きですねぇ。たかみーはまるで二十歳の頃の僕を知ってて書いたのでしょうか(笑)

第3位 夜明けを求めて

あんまりイイ評価を聴かないんですが、個人的にはかなりツボ。CDだけでも最初から気にいってましたが、ライヴで聴いたらさらに良くなりましたねトランス、ネオクラ、フォークロック、これをごちゃ混ぜにして破綻しないバンドはそういないのではと思わされます。

第2位 運命の轍 宿命の扉

いかにもアルフィーらしい壮大な曲名がまず素晴らしい(笑)ベスト5圏内にGLINT BEATのアタマ3曲が入ってるということで、このアルバム好きなんだなァと再認識。高校時代、寝ても覚めてもこのアルバムばっかり聴いてましたからねぇ。

第1位 Another Way

文句なし、別格です。03年の秋の盛岡公演で周りをはばからず大号泣しましたねー(笑)えぇ、付き合ってた子と別れた傷が癒えてなかったんですよ曲自体の良さもそうですが、誰しもが青春時代にこんな経験をしてるんじゃないですかね。。。ほんとイイ曲ですわ。。。



さてと、まぁこんな感じです。皆さんのベスト10と被る楽曲はいくつありましたか?

今後70年代、80年代、90年代とやっていこうかな(笑)
スポンサーサイト

THE ALFEE | コメント:2 | トラックバック:0
<<ひとくちネタ(笑) | 大音量ロック美学論 Ver2 | 音楽の効用。>>
この記事のコメント
σ(^^)も結構被ってます(笑)
σ(^^)は春の嵐より天河の舟が好きです(*^_^*)
閃光とPunks Lifeを雷舞で歌われたら1人で縦にノって金髪の巻き髪を振り乱してる気がします(苦笑)
σ(^^)の場合は「Lifetime Love」と「I Love You」と「風の詩」を選曲します(・ω・)/
2010-03-30 Tue 22:12 | URL | 紅梨洲悌~娜 #-[ 内容変更] | top↑
>くりすてぃーなさん
閃光とパンクスライフは最近やりませんねぇ。てゆーかパンクスライフやったのは01年のアリーナツアーと02年の秋だけですね(笑)

やっぱり春の嵐より天河の舟派が多いですね~♪
2010-04-02 Fri 14:57 | URL | ガブリエル #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |