トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
THE ALFEE/EMOTIONAL MESSAGE SONGS
2014-01-18 Sat 01:38
alfee


ベストアルバム語りは珍しいかなー。

最近ひさしぶりに聴いたので、感想を。


このアルバムはほんとファンになり立てホヤホヤ(もう15年も前)に買ったベストでした。

今のようにネットもない時代だったので、欲しければCD屋に行くしかない!と。当時だいたい、これとこれのラブソングverのベスト、オーブはだいたいどこのCD屋にもあったかな。

まぁ、今や全作揃えてしまったので聴く機会もなかったんですけど、なんで取り出したかというと、このアルバムには1曲ごとにたかみーのライナーノーツがついてるんですね。制作秘話しかり、楽曲への思い入れしかり。Amazon覗いたら新品は4900円と高騰していますが、中古は150円なので、全部曲を持ってるっていう方もライナーノーツ読むためだけに買っても損はないと思いますよ。


1・幻夜祭
2・シュプレヒコールに耳を塞いで
3・Rockdom
4・Glory Days (Love Mix)
5・Count Down 1999
6・Wind Of Time
7・倖せの形
8・冒険者たち
9・Jump 95
10・Victory
11・My Truth
12・Nervous Breakdown
13・SWEAT & TEARS (LIVE)



倖せの形はラブソングでは... と、今でも思うのですが(-.-;)

こうして見ると、アルフィーのメッセージソングとしてすぐに思い浮かぶ、いわゆる「頑張ろうぜ!」系の曲が5曲しか入ってないんですねー。これが多いのか少ないのかは主観的でしかありませんが、なんせ今メッセージソングベストなんて作ったら13曲中13曲は「頑張ろうぜ!」系の曲になりそーなので。笑

こうして見ると、社会派的なメッセージソング書かなくなったなぁ... と、少し寂しい気持ちに。最近だとぎりぎり「Zipangu」がそーなのかなぁ... って気がしますけど、皆さんはどのように感じているのでしょうか。

スポンサーサイト
THE ALFEE | コメント:0 | トラックバック:0
<<THE ALFEE/EMOTIONAL LOVE SONGS | 大音量ロック美学論 Ver2 | 名曲講座97:Hallejah>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。