トップ画像
ライヴ総括2013
2013-12-11 Wed 20:29
loaded

今年の初ライヴは3月のDUFF McKAGAN'S LOADED@渋谷でしたー。前座にガンズのオリジナルドラマーである、スティーヴン・アドラーのバンドADLERを起用した... いや、起用したっていうよりも、アドラーは長年ドラッグ中毒で何度もリハビリ施設への入退院を繰り返してた人ですから、クリーンになった今、手を差し伸べた。っていう表現が適切でしょうか。

それにしてもガンズのオリジナルメンバーのリズム隊を一夜で見れるなんて。。。ダフとアドラーに名前いりでサイン貰えたし、アドラーは写真まで撮ってくれたし、ほんと一生の想い出に残るライヴでしたねー。なんやかんやで、ダフのライヴは2回行って2回ともサイン貰ってるんですが(笑)


alfee


んで、恒例のアルフィー春ツアー。もうなんたって、このライヴは「GLORIOS」に尽きますねー。このライヴの直前に去年のソロDVD届いてたんで何度も繰り返して聞いてたんですけど、最後の歌詞が「君よ永遠に忘れない」って変わってたことは、個人的に結構衝撃でした。もちろん、いい意味で。より一層曲に深みが増したというのかなぁ。言葉自体珍しい言葉ではないんですけどね。なんか琴線に増えるものがありました。


takamiy


もう近すぎて近すぎて。普段ライヴでは双眼鏡使わないタチなので、表情まで認識できることはほぼ皆無なんですけど、まぁ表情がわかるわかる(笑)さすがに香水の匂いまではしなかったけどww 近くで見るとこんなにもカッコいいのかと!!!なんだろーなぁ... 例えばパンフレットの写真とかだと、美しくカッコイイんだけど、ちゃんと顔を見ると結構男顔しててカッコイイっていうのかなぁ。表現がうまく見つからないんだけど、とりあえずソロが復活した際にはまたRensaでお願いします。


kiss


んで、キッスですよ。熱烈なキッスアーミーではなかったんですけど、ほんとまさしく誰が見ても楽しめる極上エンターテイメント!って感じのライヴでしたね。花火はあがるわ、火は上がるわ。ステージセットも素晴らしかったです。来年また会おう!ってポールが行ってましたけど、どーなんですかね。リップサービスじゃないことを祈ります!!!


alfee


秋は市川と仙台の2本でしたー。このツアーは「夜明けのLanding Bahn」に尽きるなー。

朝日が...

このたった4文字の言葉で、こう胸が震えるんですよねー。さして思い入れのある曲でもないんですけどなんなんですかねぇ。例えば日本平でこれを聴いた人はその瞬間に87年の夏の自分に戻ると思うんですよ。自分の場合は03年の夏... ってことになるんですけど、それは個人的にはRockdomなんですよねぇ(汗)そういう「戻れる場所」があるとは言えない曲なんですけど、不思議と胸が震えます。でも、あんまり聴き過ぎちゃうと感動が薄れてしまうので向こう3年くらいはいいかなと思ってます。




ってことで、6本参加でした。


来年は3月ストーンズ、4月ベック、アルフィー、氷室(たぶん取れないけど)は確定ですかね。えぇ散財の春ですよ。嬉しいけど、財布は辛い(笑)あぁ... 関東圏に住みたい... ライヴに関してはいつもこう思っているのですwww
スポンサーサイト

LIVE REPORT | コメント:0 | トラックバック:0
<<アルフィー春ツアー日程! | 大音量ロック美学論 Ver2 | THE ALFEE Neo Universe 2013 Grateful Birth Ⅱ@仙台サンプラザホール>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |