トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
打ち込みの是非。
2013-11-14 Thu 01:38

新 はぁ 返信

あなたは何様ですか?プロデューサーかなにかなのでしょうか。

打ち込みの何が悪いのでしょうか。
そんなことをごちゃごちゃぬかす意味が全く分かりません。

ngn-exp-west-002-226-181-183.enjoy.ne.jp 広島人 2013/11/13水22:23 [146146]



面白い人が現れましたねー。

まぁ、ぶっちゃけて言うと「GLORIOUS」はドラムに関しては個人的に打ち込みか判別がつきませんでした(クレジットがないからやっぱ打ち込みなのか)普段まったく聴こえないベースが結構聴こえるミックスになっているので、ドラムに違和感は感じませんでしたけどね。ただ、ブラス風のシンセは打ち込みですねー。音があまりにも安っぽすぎるww 

この広島人さんは、打ち込みの何が悪い!と仰ってるからには「打ち込みの良さ」ってモノを知ってるんだと思いますけど、打ち込みの利点ってなんなんですかね。これは音楽性に寄るところも多いと思うんですけど、テクノだとかトランスの場合は当然人工的なグルーヴ感を生む必要があるので、打ち込みでもいいと思うのですよ。これは作者の意図した打ち込みですからね。

ただ、意図してないとこでの打ち込みってのは気がひけるなー。これはもう「人件費削減」のそれしかないと思うんですが。たかみーもいつぞやは「ドラムだけは絶対に生音を録音している」って言ってたんですけどねェ... まぁ「タンポポの詩」のように意図的に打ち込みを使って3人だけで録音した、っていう曲もありますがそれは作者・バンドの意思表示がはっきり公言されているのであとは好き嫌いの問題じゃないですか。まぁ打ち込みであることに触れない、ってことは「大人の事情」があるんでしょうが、さすがに「雷神」のように全曲打ち込みってのはいただけないよなー。楽曲がイイのに、肝心なとこが抜けてるというか。

僕も広島人さんのように打ち込みだろうが生ドラムだろうが気にならないくらいの耳を持ってればよかったんですけどねー(嫌味)まぁ打ち込みであることがセールスに影響することははっきり言って皆無なんですけど、打ち込みの何が悪い!と大声でシャウトすることがいたことには驚愕ですね。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
<<名曲講座91:Pueblo Nuevo | 大音量ロック美学論 Ver2 | THE ALFEE/GLORIOUS>>
この記事のコメント
生音と打ち込みの違いも理解できないようなアルフィーファンが、アルカディアや無限の果てにを本当に理解できるのか不思議です。
2013-11-14 Thu 21:54 | URL | ゆうき #-[ 内容変更] | top↑
> ゆうきさん

まぁ難しい話ですよねー。

むかしよくこのブログでも書いてたのですが「アルフィーが好きだから曲も好きなのか」「曲がいいからアルフィーが好きなのか」

差別だと言われそうですが、女性の方には前者が多いような気がします。ネット見てるとやっぱりアイドル視してるような方も多いですし。
2013-11-14 Thu 23:25 | URL | ガブリエル@盛岡 #-[ 内容変更] | top↑
長谷川浩二さんの時には、少なくとも打ち込みはありませんでしたよね。
「たんぽぽの詩」やその他デジタル楽曲は、仰せの通り意図あっての打ち込みなので、僕も理解はできます。

しかし確かに最近は、打ち込みにしなくてもいい楽曲で打ち込みのドラムにしてますよね(^^;;

これはおそらく僕の勝手な推測なのですが、現在の吉田太郎さんでは、ALFEEの幅広いジャンルに対応させるのには、限界があるのかなと思っております。

太郎さん以降の楽曲をよくよく聴いてみると、特にドラムパターンに関しては、同じようなフレーズが随所で使われており、それはやはり元来のALFEEの幅広さを狭めざるを得ない状況なのは感じられます。

打ち込みの楽曲を聴いてみると、やはりどこかしら長谷川さんや山木さんテイストを意識した感じのパターンにも聴こえます。

僕はやはりALFEEのドラムは、長谷川さんに限ると思いますね。
2015-12-23 Wed 01:29 | URL | りょう #-[ 内容変更] | top↑
>りょうさん

こんばんは。だいぶ前の記事ですが読んでいただけて嬉しいです。

長谷川時代にはありえませんでしたねー。時代の流れといわれればそうなんでしょうが、今回の新作もシンセはすべて打ち込みでプレイヤーが弾いてる曲が1曲しかないというのは、もう泣けてきますね。

私も長谷川浩二至上主義者なので、お気持ちわかります。
2015-12-24 Thu 02:42 | URL | ガブリエル@盛岡 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。