トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
Takamiy第2期ソロを振り返る:2010年編!
2013-07-29 Mon 17:42
takamiy


2010年には3年ぶり3枚目となるオリジナルアルバムが発表されました。その名も「Fantasia」ということで、前作では数曲に絞られていたメタルチューンが今作では全11曲中9曲がメタルチューンと大幅にメタルがアップグレードされた1枚でした。前作で話題になった作詞家陣は、つんく♂、みうらじゅん、リリーさんと3人に減ったものの、ギタリストにはマーティ・フリードマンと、そもそも親交があったんだ^^;と思わせる松本孝宏が1曲づつ参加、ドラムにはあの!長谷川浩二を招聘するなど豪華絢爛な布陣になりました。

一応、アルバムの帯にはファンタジックスピードメタルって書いてたと思うんだけど、どっちかというとファンタジックプログレメタルで曲の構成は「月姫」が至ってシンプルだったと思わせるくらいに複雑な楽曲が数を占めましたね。歌詞的にも「高見沢ワールド」全開で、中世ヨーロッパを想起させる単語の連発で、ここまで歌詞とサウンドに統一感を持たせたのは「ARCADIA」以来じゃないですかね。


takamiy


と、メタルで統一されたアルバムだったのに何故かシングルはUKロック風という(゚Д゚)歌詞は今をときめくAKBのプロデューサー秋元康氏。な、の、に、歌詞が完全にたかみーという(笑)まぁ路線的にはマラソングでもおかしくないような感じの曲でしたねー。カップリングはレプリカント・スキャンダル」と「Golden Rule」が提供曲のセルフカバー(どちらもメタルアレンジ)で、もう一曲が「逢いたくて」。何気に結構セルフカバーしてるイメージなんですけど「ism:主義」からのセルフカバーってこれが最初で最後でしたねぇ。いっそ、この時全部「ism:主義」からのセルフカバーでまとめたほうがよかったのに。ちなみに、残り2曲は「Lonely Heart」と「Fire」がよかったなー(今さら)


takamiy


8/26(木) なんばHatch
8/28(土) Zepp Sendai
8/30(月) 広島クラブクアトロ
9/01(水) 愛知県芸術劇場
9/04(土) 神戸文化ホール
9/11(土) 東京国際フォーラム・ホールA
9/12(日) 東京国際フォーラム・ホールA


「Kaleidoscopeシリーズ」が終わりを告げて、新しい副題は「Legend Of Fantasia」に+20●●になりました。今思うと「Legend Of Fantasia 2010 Fantasia」ってやたらとクドいツアータイトルだよなぁ(ーー;)ツアーは6都市7公演。この年も福岡は復活せずだったんですけど、福岡ってZeppクラスでやっても集客出来ないんですかね?サンパレスが結構ガラガラっていう話は以前に聞いたことがあるんですけどね。

この年でこれまでの違いといえば、通常ツアーでホールを使用したって部分ですかね(2009年は3公演しかなかったんであんまり比較対象にならないので)大阪公演もZepp Osakaが抑えられていたのか初使用の会場でした。前回謎に指定席が設けられていたZepp Sendaiも今回はスタンディング公演でした。整理番号は300番台だったかなーー。それでも列にしたら5列目相当に値するような位置がゲット出来て結構近かったですね。あ、今思い出したけどライヴハウス公演で入場時にメモリアルチケットとチラシ配るのは勘弁してください(。-_-。)外でロッカー使わせて中でもロッカー使わせるのかと(だってメモチケに折り目とかつけたくないじゃないですか...)

そんなツアーでしたが、東京公演にはマーティ・フリードマンがゲスト参加してくれました(Anchagとじゃあ格が違う!)

この時は来年もファンタジー路線のシングルかな?と思っていたら、震災の影響で(?)予想を覆す流れになっていきましたね。

スポンサーサイト

THE ALFEE | コメント:0 | トラックバック:0
<<Takamiyソロを振り返る:2011年編! | 大音量ロック美学論 Ver2 | アルフィー秋ツアー日程!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。