トップ画像
ひさしぶりに某Aネタ(笑)
2013-06-27 Thu 21:19
暇でたまたま自分の昔のブログの記事を読んでたら月に1回くらい某Aを批判してるような記事があって、我ながら「なんて面白い批判文章なんだ!」とニヤニヤしていたら、最近そういう記事を書いてないことに気づいた。

そーいや最近某A自体あんまり見てないなー、と思い、ひさしぶりに開いてみると格好のネタが!!

内容をかいつまんでいうと、終わりなき1に「メガネもコンタクトも出来なくてステージが見えないから、私のチケットを13列以内の裸眼で見れる席に変えてくれ」っていう投稿に対して「嘘つけw」という言葉からはじまり良席狙いの大量買いや、前列以外には参加したくないという倫理観の欠如に対する書き込みが延々と延びてましたねー。

まぁ、それこそ四年半前にこんなことを書いてるんですが、今でも個人的なスタンスは変わらないですかねー。

まぁ、さすがにメガネもコンタクトも出来ないから・・・って、それは嘘だろw と思いますし、仮にそれが本当だったとしてもあつかましい人だなーとしか思わないんですが、チケットを大量買いして良席を選択する。ってのは、やっぱりそれほど「悪」ではないと思うなー。結果的に大量買いの末に余ったチケットは安く終わりなき1なりヤフオクなりに出品されるわけで、席にはあまりこだわらないから出来るだけ安くチケットを購入したいという層もいるわけですから(僕もこっち側ですし)ファンの中での需要と供給のバランスが取れてるんじゃないかなー、とは思いますけどね。

最近の僕としては、その時の財布の状況で「今回は前で見たいから多少高くてもいい席を買いたい」っていう気分の時もありますし、「今はあんまりお金がないから席はどこでもいいから出来るだけ安く買いたい」っていう2パターンですかね。それこそこないだの仙台は余裕があったので、そこそこいい席をヤフオクで1万円くらいでゲットしましたし。まぁ自分のことをこういうのもなんですが、幸い1階でも2階でも3階でも楽しめる見方を知ってるから基本的に席はどこでもいいかなー。だから、ほんとにその時のお金の余裕具合と気分ですよね。今やプレイガイドでチケットを買うことはほぼ皆無に等しくなってしまったので、逆に席を自分で選べる利点を活かさない手はないというか。ま、これは会場を熟知している仙台サンプラザか盛岡市民文化ホールにのみ通用する手法なんですけど(以前、初めて行った大宮で2階席中程からのステージの遠さに絶句したなぁ・・・)

少し前にキッスの記事を書きましたけど、要するにああいうことなんだと思います。メンバーに会ってサイン貰って5列以内で見たければ10万払ってください、と。15列以内でよければ3万円出してください。こんなに分かりやすいことはないのに、これ日本人がやるとやれ金がなんだみたいな話にしかなりませんからねぇ。

と、4年半前より少し丸くなったけど根本的な考え方はあんまり変わってないなと某Aに教えてもらいました。あrがとうございますw


スポンサーサイト

THE ALFEE | コメント:0 | トラックバック:0
<<名曲講座77:Dancing In The Moonlight | 大音量ロック美学論 Ver2 | Grateful Birthツアー総括。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |