トップ画像
名曲講座73:Dream On
2013-05-27 Mon 12:22



73年といえばエアロスミスがデビューした年でございます。

アルバムタイトルは邦題で「野獣生誕」!まさに、Grateful Birthって感じです。

曲は超名曲「Dream On」。ライヴでも欠かさず演奏される曲で、アルバム自体は泣かず飛ばずだったものの、この曲は3年後の76年にビルボードチャートで全米6位で上昇しています。

2011年の東京ドームで、アンコール1曲目がこの曲だったのですが、スティーヴン・タイラーが白いピアノを弾きながらこの曲を歌っていたのは印象深かったですねェ。。。

ちなみに、この曲はエミネムなんかもカバーしているんですが、もっと面白いのはあのロニー・ジェームス・ディオがこの曲をカバーしているというwww やってる音楽はまったく異なりますが、意外に違和感がないという。ちなみに、そこでギターを弾いてるのはイングヴェイ・マルムスティーン伯爵というww

興味がある方はyoutubeなんかで聴いてみたください!

次は74年!!

スポンサーサイト

名曲講座 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ブラックサバスが新作「13」から「God Is Dead」を公開! | 大音量ロック美学論 Ver2 | 名曲講座72:The Magician's Birth Day>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |