トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
名曲講座69:Let's Get Rocked
2013-04-25 Thu 00:08


69回目ー!

ロックでございます。

ディオの「We Rock」でも紹介しようと思ってたら、第50回ですでに紹介してましたね。

ってことで、今日たまたま車で聴いてたデフ・レパードの「ADRENALIZE」の1曲目に収録されている、この曲を記念すべき69回目にご紹介しようかと。

この「ADRENALIZE」のひとつ前のアルバム「HYSTERIA」が全米で1200万枚、全世界で2000万枚を売り上げる超大ヒットを記録したわけですが、アルバムの概要としてはいわゆる「ヒステリア路線」というか、前作を継承した産業的なポップさを感じさせつつ、どこか哀愁と陰りが漂うコンパクトな楽曲を多数収録したような内容です。

このアルバム製作中にギターのスティーヴ・クラークがアルコール及び薬物の乱用による呼吸困難で他界。それでも徹頭徹尾作り上げたアルバムは全世界で700万枚の売り上げを記録してるんですねー。ま、よく言えば「ヒステリアの完全継承」悪く言えば「ヒステリアの焼き直し」って感じになるんでしょうが^^;

個人的にはこの曲が聴きたくなって取り出すことが多いアルバムですが、全体的にも飽きのこない素晴らしいアルバムだと思っております。

スポンサーサイト

名曲講座 | コメント:0 | トラックバック:0
<<名曲講座70:The Otherside | 大音量ロック美学論 Ver2 | 名曲講座68:Talk To The Wind>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。