トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
名曲講座66:Crazy Train
2013-03-19 Tue 00:12



本日3月19日はランディ・ローズの31周忌でございます。

早いもので、このブログを開設したのがランディ・ローズの25周忌でした。

それはさておき、悪魔のオジーと天使のランディとはよく言ったモノで、この白いレスポールを弾いてるランディを観ているとうっとりしてしまいますねぇ。

曲はサバス脱退後、オジーの初ソロアルバム「ブリザード・オブ・オズ」の1曲目でございます。ランディ・ローズの伝説はまさにこの曲から始まったわけですが、惜しくももう1枚のアルバムだけを残して天へと旅立ってしまいました。

しかしながら、まったく色褪せておりません。

ランディよ、安らかに。

スポンサーサイト

名曲講座 | コメント:4 | トラックバック:0
<<アルフィー春ツアーグッズ | 大音量ロック美学論 Ver2 | 名曲講座65:Phantom Of The Opera>>
この記事のコメント
いつも楽しく読ませて頂いております。
話題がランディー・ローズだったので思わず書き込んでしまってます。
RRは本当に伝説ですよね。
フレーズ、サウンド、ルックス、全てが完璧なギタリストだと思います。
RRが使用していたギターはどれも憧れです。
数年前に発売されたレス・ポールRRシグネチャも即完売でしたね。購入できませんでした。
結局RR来日公演は実現せず、唯一会ったに日本人は伊藤政則さんだけらしいです。
また聴きたくなってきました。
2013-03-29 Fri 23:43 | URL | スオミ #-[ 内容変更] | top↑
>スオミさん

こんばんは!!

いやー、本当に伝説中の伝説ですね。当然生きていたら、中には「微妙だな」と思わせるギタープレイを収録したアルバムもあったかもしれませんが、とにかく彼がオジーと残した2枚に関しては絶句ですね。リッチー・ブラックモアやイングヴェイのように、ハードロックにクラシックを取り込むギタリストはいましたが、へヴィメタルにクラシックを取り込んだギタリストは彼が初めてではないでしょうか。

白いレスポールと、水玉V、非常に印象的なギターですよね^^
2013-04-05 Fri 03:17 | URL | ガブリエル@盛岡 #-[ 内容変更] | top↑
アルバム『ブリザード・オブ・オズ』の1曲目は「クレージー・トレイン」ではなく、「アイ・ドント・ノウ」です。
ちゃんとアルバムを所有して聴いているんですか?
誰も突っ込まないところにこのブログの浅はかさといい加減さを感じるし、コメントからもランディへの敬愛感じられない。
他の名曲講座って記事も無関係のことや転用ばかりで、全く紹介するに値しない。
自分の言葉、思考で曲の良さを探求出来ないの?
HR/HMの記事へはユーザーが全く無反応である事実もこのブログの低脳さを物語っている。
2013-05-06 Mon 08:15 | URL | #-[ 内容変更] | top↑
>名無しさん

2曲目でしたねw いやはや、申し訳ございません。

無関係のことや転載ばかりでというか、転載はしてませんよw wikiで情報くらいは調べますけど。基本的にこのブログはいつの間にかアルフィーメインのブログになってしまったのですが、アルフィーだけでは間が持たないのでその時に気分で自己満足的に曲紹介してるだけなんですよねー。まぁ、いい加減と言えばいい加減でしょう。アルフィーメインのブログなのでw
2013-05-11 Sat 23:22 | URL | ガブリエル@盛岡 #yl2HcnkM[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。