トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
仙台の余談。
2012-12-11 Tue 01:37
盛岡駅で星野仙一に遭遇したという話を書いたんですが、今日のスポーツ新聞にこんな記事が。


星野監督“大谷問題”で一喝「コミッショナーがバシッと言わないと」

 闘将がモノ申す! 楽天・星野仙一監督(65)が9日、入団が決まった日本ハムと大谷翔平投手(18)=花巻東高=との交渉に“異議”を挟んだ。現行のドラフト制度の見直しを訴え、「コミッショナーがバシッと言わないといけない」と加藤良三コミッショナー(71)を一刀両断。さらに、下位チームから順に指名する完全ウエーバー制の導入を提案した。(サンケイスポーツ)

 星野監督の頬がみるみる紅潮する。雪の舞う仙台駅上りホーム。眉間にしわを寄せ、ドラフト制度にメスを入れた。

 「コミッショナーの仕切りが悪い。こんな中途半端ではいけない。規則もついていってない」

 闘将の約7メートル先に人気ロックグループ「THE ALFEE」の高見沢俊彦(58)がファンに囲まれていたが、「わしは本当に芸能人は分からん」と興味を示すことなく、持論を展開した。

 日本ハムと大谷には非がないことを前置きし、かみついた。当初、大谷はメジャー挑戦を表明。
日本球団へ入団意思がないことを表明していたため、楽天はご当地選手にもかかわらず1位指名を回避した経緯があったからだ。「大谷は米国を希望していたから、よそ(他球団)も指名を避けた。そうは思わないけど、(両者に)前から話ができていたのか」と痛くもない腹を探られる-と言わんばかりだ。

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/121210/bbl12121008390000-n1.htm



だそうですw

同じ新幹線だったんですねー。

スポンサーサイト

Do The Talking! | コメント:0 | トラックバック:0
<<名曲講座61:Zooma | 大音量ロック美学論 Ver2 | THE ALFEE Neo Universe 2012 Flowers In My Planet@仙台サンプラザホール>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。