トップ画像
マイケル・モンローの新バンド発表!
2010-01-26 Tue 15:11
michael


2009年に惜しまれながら解散することとなったハノイ・ロックスのマイケル・モンローの新バンドの詳細が、1月25日にハリウッドで行われた記者会見で発表となった。

バンドはハノイ・ロックス、デモリション23.でマイケルと活動を共にしていたサミ・ヤッファがベース、ザ・ワイルドハーツで世界中にその名をはせるロックンロール・アイコン、ジンジャーとマーフィーズ・ロウやダンジグ、Dジェネレーション等でプレイしていたトッド・ユースの2人がギター、そしてデモリション23.でプレイしていたジミー・クラークがドラムをつとめる。なお、バンド名は「MICHAEL MONROE(マイケル・モンロー)」を名乗る。

マイケル・モンロー/Michael Monroe (vo)
サミ・ヤッファ/Sami Yaffa (b)
ジンジャー/Ginger (g)
トッド・ユース/Todd Youth (g)
ジミー・クラーク/Jimmy Clark (ds)

バンドは米西海岸で数回のショウを行ない、サウス・バイ・サウス・ウェストでのショウケースも行なうことになっている。その後フィンランド、スウェーデン、イギリスでのショウも決定、その後米東海岸でもショウを行なう予定。同時に秋のリリースに向けてレコーディングにも入ることになる。

併せて、マイケル・モンローは「マイケル・モンロー・モバイル・バックステージ/MICHAEL MONROE MOBILE BACKSTAGE」アプリのフリー配布もスタートさせた。このアプリで、世界中のファンはどこにいても自分の携帯電話を通じてリアルタイムで、ロードやバックステージでマイケル・モンローに何が起こっているかを体験することができる。ビデオや写真やメッセージを双方向で観たりシェアできるのに加えて、コメントを寄せたりレート付けしたり他のファンと交流できたりもする。このアプリは「iTunes App Store」もしくはマイケルのオフィシャルサイトから入手可能となっている。

「新しいバンドにとても興奮しているよ。嬉しいことに俺の友人でブラッドブラザー、サミ・ヤッファと一緒にまたプレイできるだけじゃなく、デモリション23.のジミー・クラークがドラマーなんだ。そして何よりもザ・ワイルドハーツのジンジャーと才能あるプレイヤー、トッド・ユースがギターをプレイするんだ。これ以上のメンツは期待できないよね! 彼らが素晴らしいミュージシャンであるだけじゃなくて、俺達は一緒に曲を書いたりアレンジをしたりしていて、このことによるケミストリーは魔法のようだよ。本当にすごいバンドができあがった。だから2010年俺達と激しくロックするのに備えていてくれよ!」(マイケル・モンロー)

「デモリション23.が終わった後、マイケルとはまだやり残したことがあるという思いにずっととらわれていたんだ。だから遂にその時が来た! 新しいバンドの構想は2年位前からあって、数ヶ月前にマイケルとニューヨークでいろいろと話をする機会があってその時に正式に決まったんだ。ファンタスティックな新しい音楽と素晴らしいエナジー。ステージに立つのが待ちきれないよ!VIVA LA 2010!VIVA LA ロックンロール!」(サム・ヤッファ)

全世界から愛されるロック・アイコンとして、今後の活動を約束してくれたマイケル。ファンは期待して、今後の彼らの情報を待っていてほしい。



サミがバンドのラインナップに参加することはかねてから発表されていましたが、大注目はジンジャーですねそういえばハノイのサヨナラツアー@日本から、もう間もなく1年経つのですネ~(光陰矢のごとし→)このラインナップだと、新作への期待感も高まりますねそしてマイケル、早く日本に戻ってきて~

スポンサーサイト

Do The Talking! | コメント:0 | トラックバック:0
<<MICHAEL MONROE/Not Fakin' It | 大音量ロック美学論 Ver2 | スコーピオンズが活動終了?!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |