トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
アルフィーVSアルフィー 11
2012-11-12 Mon 16:07
Punks Life VS Destruction


欝ーな曲ですねぇ。

どっちもジャンル的にはインダストリアルというか、ハードコアというか。パンクの要素は音的に皆無ですw

さて、前者はもう丸っと10年演奏してないんですね。そして、10年前の秋ツアーの1曲目でした。歌詞的にも音的にも退廃した世界観が演出されていて、主人公はこんな自堕落な生活してたらダメだー。と、分かってはいてもとりあえず酒飲んで女と遊んで「今」を忘れてしまおう・・・みたいな、アルフィーの中では斬新な歌詞世界が描かれています。本来であれば「ここからもう一度頑張ろう!」ですから。

対して後者は、ひとりぼっちの世界に閉じこもりながらも悶々と自分の「世界」を叩き壊さなくてはダメだ。と感じているような歌詞ですね。この曲ではアルフィー史上唯一7弦ギターが使われていますが、ご存知のとおりライヴ演奏は発表されてからゼロ!!!まぁ、どーしても聴きたい曲ってわけではないんだけど、この曲が通常ツアーに入ってたら「今しか聴けるチャンスはないかも」と思ったファンのリピート率が高くなりそうな気がするんですけどねぇ。でも、あれか。これからは(これからも?)3人が選んだ曲を聴け!って言われたばかりですからね(笑)


さて、個人的には・・・


Punks Lifeのほうが好きかなー。一時期の自分に置き換えられるし、Destructionはちょっと暗すぎるw 恋の炎とアメドリじゃなくてバッドガールでもなくて、たまにはこの曲聴かせてー。


スポンサーサイト

THE ALFEE | コメント:0 | トラックバック:0
<<名曲講座59:November Rain | 大音量ロック美学論 Ver2 | 名曲講座58:Oh Yeah>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。