トップ画像
アルフィーVSアルフィー 8
2012-08-07 Tue 15:35
いつも君がいた VS もう一度君に逢いたい



ひさしぶりのこの企画。

どちらも賢さんボーカルで、青春の淡い想い出を歌った曲ですねー。リリースもほぼ同時期でして、歌詞以外にも共通点があるんですねェ。というのも、どちらの曲にもアコースティックVerが存在するということ。もっとも「いつも君がいた」に関してはライヴ音源のみですが。

どちらもまさしく名曲なんですが、個人的には・・・うーん難しいでございますなぁ。「いつも君がいた」はオルガンの音色がノスタルジックな世界観を演出しているのに対して、「もう一度君に逢いたい」はもっとさわやかで前向きな感じがしますよね。やっぱ、この手の曲は前向きな感じよりも若干後ろ向きな方がいいかなー。なんとなくで恐縮なんですが「いつも君がいた」の歌詞って、「眩ゆい陽射しの中もう一度逢いたい」っていうフレーズがあるんですけど、そこまで再会することを欲してないというか。逢えたらいいなとは思うけど、逢っても昔を懐かしむだけに留めておこう。くらいの「逢いたい」だと思うんですよねー。片や「もう一度君に逢いたい」は歌詞中にあるように、もう一度やり直したい感が強いというか。

そう考えると、昔好きだった人に再会してもあんまりロクなことにならないな!と、身を持って体感してる僕としては「いつも君がいた」に軍配です(笑)逢わないで、昔の想い出に浸ってる方がいいのです(笑)



話は変わりますが、10月渋谷公会堂当選しましたー!!!

渋谷公会堂で思い出すのは・・・

高校を卒業して、東京の専門学校に入ったんですけど、その時の入学式が渋谷公会堂でしたねー。友達が場所を知ってるというので、前々日くらいに下見に行ったんですよ。それが、探しても探しても渋谷公会堂が見つからない!!友達に「お前知ってるんじゃねーのかよ!」と毒づきながら「たしかこのへんなんだよなー」と。もう疲れたってことで、そのへんのベンチに腰掛けて「もう東京住んでる知り合いに聞くよ」と言って、僕が電話したんですよ。

「すいません、いま目の前に代々木公園があって左手にNHKがあるんですけど渋谷公会堂はどのへんですか?」

と聞いたら、後ろを見てごらん。と言われたので振り返ると



渋 谷 公 会 堂



ってw ここじゃんw って大爆笑しましたねー。それも8年前の話です。


ライヴ参加は05年のたかみーソロ以来7年ぶりですね。東京のホールでアルフィー観るのもひさしぶりですわ。ってことで、渋谷公会堂参加決定!!!

スポンサーサイト

THE ALFEE | コメント:0 | トラックバック:0
<<たかみーソロGoods | 大音量ロック美学論 Ver2 | 名曲講座53:The Anarchist>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |