トップ画像
THE ALFEE/ALFEE GET REQUESTS
2012-07-26 Thu 03:08
alfee


昨日フラゲして参りました!!早速、全曲レビュー......!!!


















1・DNA Odyssey


イントロがなんともアルバムのオープニングに相応しい感じでイイですね。構成・アレンジは昨年の武道館の時と同じですね。ぶっちゃけ、ただすけのシンセくらいしか変更点が.... それにしても「詰め込まれるEducation...」のくだりは、なんで完全にカットされたんでしょうね?ここがあるのとないのでは全然違うと思ってるんですけどね。


2・ジェネレーション・ダイナマイト


これも従来のライヴverというか、今日まで演奏されてきたVerですね。ギターの音がソリッドでいいですねー!「お前のエネルギー...」の裏でピロピロ鳴ってるシンセが結構好きですね(笑)一番ありがたいのはソロを変にいじらなかったことでしょう!!!ラストのクラシカルなフレーズもアームでごまかさずちゃんと弾いてくれてるのが嬉しいですね。


3・星空のディスタンス


04年のベスト盤の新録の方がボーカル・演奏含めて勝ってるかなー。イントロでピアノがはいることは予想していたけど、もっと長くピアノの伴奏があった方がよかったなー、と。それと、ラストのソロも今作用に新しいフレーズが飛び出てくることを期待していたのでちょっと残念。


4・孤独の美学


「RENAISSANCE TOUR」をおいて、長らく演奏されてきたライヴverですね。個人的にはイントロのオルガンのフレーズが大好きでして、オリジナルよりこっちのほうが好きなんですよねー。ただ... 間奏と最後のギターソロは微妙だなぁ... ライヴだと神がかった素晴らしいフレーズを聴かせるのに、スタジオ録音になるとなんで微妙なソロになってしまうんだろー。星空のディスタンスとは真逆で、最後のギターソロは04年のカウントダウンかRENAISSANCE TOURのVerが聴きたかったなぁ....


5・夕なぎ


前回の記事でも書きましたが渋いですねー。歌詞が女々しい!とか批判しておきながら、ぶっちゃけ今回のアルバムで「ガラッと変わった曲」の中では一番カッコイイなと。アコギとエレキが絶妙に絡み合う... これがまさにアルフィーの真骨頂と言えるでしょう...!!!


6・あなたの歌が聞こえる


フランス映画のクライマックスのようなイントロが高見沢ワールド全開ですねぇ。一番期待していた曲なんですが「Lonely Night....」の瞬間、愕然....。思ってたのと、違う!!!笑 たかみーの声が濁ってるなぁ。やっぱこの時代のバラードは透き通るような高音じゃなきゃダメなんだなー。アレンジ云々の前に、声があまりにもひどすぎていただけないなー。


7・いつも君がいた


昨年の秋ツアーverですね。これはイイ(・∀・)!武道館のDVD観てもそんなに心響かなかったんですけど、なんともノスタルジック度全開で... アルフィーの青春ソングでは群を抜く素晴らしさですね。


8・Over Drive~夢よ急げ


なんで、これも歌詞がカットされてるんだよー(゚Д゚)ノ 長らくライヴでやってるverなんで特筆すべき点はないんだけど、ただすけのシンセの音があまりにも酷すぎる。なんかファミコンの音みたいで安っぽすぎるというか。まぁ、これはただすけどうこうよりも、たかみーがよくこの音色を選択したな... っていう話なんですが。


9・シュプレヒコールに耳を塞いで


幸ちゃんワールド全開ですねー。もう素直にカッコイイですわ!!!間奏の掛け合いも素晴らしすぎる。まさに38年の匠の技!って感じですねー。


10・恋人になりたい


春ツアーで新たに追加されたイントロから。これも特筆すべき点はないんだけど...


11・祈り


コーラスが綺麗ですねぇ。こないだ家でDVDを観てたらこの曲を聴いたおふくろが「震災後に作った曲?」と聞いてきて、知らなきゃそう思うよね~と思ったモノです。


12・君に逢ったのはいつだろう


ライナーノーツでこのアレンジが完成系と書いてましたが、まさしく完成系の言葉に相応しい出来ですね!歌い方も丁寧でロマンチックな世界観に癒されます。




全体的な感想としては、ぶっちゃけ思ったほど....

「LET IT GO」のリテイクのときのようにガラッと変えてくるかな、と思ってたんですが、そういえば「ライヴアレンジ」だったですもんねぇ... ライヴアレンジでもしてなくて原曲から変わったのは「夕なぎ」と「あなたの歌が聞こえる」だけでしたからねぇ。あとの9曲は「いつも」聴いてるモノからほとんど変わっていないので、まぁ昔の曲を今の音で聴けるくらいの喜びしかないのが残念(そうは言ってもジェネダマと孤独の美学が万々歳ですけど)

ちょっとハードルを上げすぎたかな。次回作もありそうな気配なんで、そっちに期待しますか。



スポンサーサイト
THE ALFEE | コメント:4 | トラックバック:0
<<THE ALFEE ONE NIGHT SUMMER DREAM 2012 WE GET REQUEST@さいたまスーパーアリーナ | 大音量ロック美学論 Ver2 | 坂崎さんの番組という番組>>
この記事のコメント
いよいよ明日 夏イベですね。遠方から来られるので(ここ数日は暑いので)気をつけていらしてくださいね。
私も東京に途中下車して、山野楽器のalfee展や坂﨑さんの写真(zoo)を観に行く予定です^^
EXile魂みました^^ギターをプレゼントそしてメリーアンを弾いてしまう、王子もnaokiさんもすご~い(ロックばん風デス)




2012-07-27 Fri 06:59 | URL | ロビン #-[ 内容変更] | top↑
孤独の美学・星ディス・夢いそ・恋人になりたいに関して。

ドラムとキーボードが変わると、こうも曲が変わるとは…。

特に星ディスのドラムはひどいですね。

高見沢さん、よくあのテイクでオッケーしたなと…。

星ディスは、やっぱり2004年の長谷川さんテイクの方がいいですね。

それと、ピアノは山石さんのほうがいいですね。

ピアノだけですよ。(笑)
2012-07-30 Mon 10:51 | URL | ドクターK #zdITjaKQ[ 内容変更] | top↑
>ロビンさん

夏イベお疲れ様でした。異常に暑かったですが、めちゃくちゃ楽しかったですね!秋ツアーも楽しみです!
2012-07-31 Tue 00:55 | URL | ガブリエル@盛岡 #-[ 内容変更] | top↑
>ドクターKさん

個人的には懐古主義と言われようが、ドラムもキーボードも前任者の方がいいですねぇ。
2012-07-31 Tue 00:56 | URL | ガブリエル@盛岡 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |