トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
名曲講座39:A Light In The Black
2012-04-05 Thu 03:52



今日4月5日は、偉大なるドラマー、コージー・パウエルの命日でございます。

僕が最も好きなドラマーの、最も好きな曲を紹介したいと思います。

この曲はレインボーの邦題「虹を翔ける覇者」の最後に収録されている曲でして、その前の「Stargazer」という曲とこの曲だけでレコードのB面すべてを占め、コンセプト続きになっております。

このアルバムはレインボーの2ndになるのですが、このアルバムから当時ジェフ・ベック・グループなどで名を馳せていたコージーが加入。ボーカルのロニー・ジェイムス・ディオ、ギターのリッチー・ブラックモア、そしてドラムのコージー・パウエルとハードロック界きっての実力者3人が揃ったこの時代は「三頭政治」と呼ばれています。

前途した「Stargazer」の主役はディオですが、この曲の主役はまさしくコージーでしょう。特にインストパートの壮絶なドラミングは圧巻、というか異常です。コージーより技術で勝るドラマーはたくさんいるかもしれませんが、このカッコよさを体現できるドラマーはそうそういないんじゃないかと思います......

コージーが亡くなり、ディオも亡くなり.... 三頭政治が一頭になったと思うと物悲しいですね。

今日はコージーのドラムを聴きまくろうと思います!!!!!


スポンサーサイト

名曲講座 | コメント:0 | トラックバック:0
<<アルフィー ツアーグッズ! | 大音量ロック美学論 Ver2 | GLAY HIGH COMMNICATIONS TOUR 2011-2012 RED MOON & SILVER SUN@盛岡市民文化ホール>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。