トップ画像
アルフィー VS アルフィー 6
2012-03-08 Thu 03:30
気づいたら3月になってからは、一度も更新してませんでしたね。

ということで、3月最初の記事は恒例になりつつあるこの企画ということで.....


閃光 VS I Love You



系統的には同じですよね。ライヴでの演奏度はI Love Youの方が多いですかね?ツアータイトルにもなりましたし、そんな印象が強いです。まぁ、どっちもライヴで聴けば盛り上がるんですが「ロックバンド」という視点で聴くと閃光に軍配があがりますねー。I Love Youの後奏なんかもカッコいいんですが、やっぱ閃光のイントロでテレキャスの乾いた音でガツン!と来る感覚にはかなわないなー。例えるなら、カラカラに喉が渇いてるときに飲む、一口目のコーラみたいな(ここはファンタというべきか?)そんな感覚です。

歌詞的にも、どちらも00年代に開花したような作風で90年代では絶対に使わないような言葉をチョイスしてるような感じがします。ただI Love Youはちょっと歌詞がチグハグしていますね.... サビ以外では「自分」の人生や夢を歌っているのに、サビでは何故かラブソングになってしまうという。まぁタイトル的にはラブソングなんですけど、テーマは「自分を愛する」っていう曲ですからね。その辺は統一して、I Love Youなのに自分のことしか歌ってないほうが意味深だったのになぁ... と思います。

ってなわけで、閃光が勝ち!なのにI Love Youの話ばっかりになってしまいましたが、春ツアーで閃光聴けたらいいなー!!!


スポンサーサイト

THE ALFEE | コメント:0 | トラックバック:0
<<3.11 | 大音量ロック美学論 Ver2 | 名曲講座35:Janie,Don't Take Your Love>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |