トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
名曲講座33:Wolf To The Moon
2012-02-23 Thu 02:50




師匠。



リッチー・ブラックモアですが、この人の場合パープルを持ってこようかレインボーを持ってこようか非常に悩むんですが..... あるいはブラックモアズ・ナイトっていう手もあるんだけど、ここはちょっとマニアックにそのどれでもない「リッチー・ブラックモアズ・レインボー」の最初で最後のアルバムの1曲目を。

元々は「MOON」というバンド名で新バンドを発足するつもりだったリッチーですが、レコード会社から「レインボー」を名前に入れて欲しいとか、そんな話で結局上記のようなバンド名になっちゃいました。この手の話は結構ありますよね。例えばブラックサバスのギタリストである、トニー・アイオミがソロを出した時も、本来は自身の名前でリリースするつもりが、レコード会社の要請で「ブラックサバス・フューチャリング・トニー・アイオミ」になったりもしましたし(フューチャリングってか、そもそもサバス=アイオミなんだけど....)

話が逸れましたが、結局この「リッチー・ブラックモアズ・レインボー」はこの1枚限りで終結。ボーカルは後にイングヴェイ・マルムスティーンのボーカルを務めるドゥギー・ホワイト。

後期レインボーに渋さを足したような楽曲が多く、全曲最高!とまでは言いませんが、地味~にいいアルバムでございます。この曲に関しては中間部に入るクラシカルなソロが大好きです。

それにしても、amazonで見てみたらマーケットプレイスではなんと1円で売られてますよ(汗)興味がある方1円なんで、いかがですか?



スポンサーサイト

名曲講座 | コメント:0 | トラックバック:0
<<名曲講座34:Black Dog | 大音量ロック美学論 Ver2 | アルフィーVSアルフィー 5>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。