トップ画像
名曲講座32:Ain't Talkin' Bout Love
2012-02-16 Thu 07:05



革命児。


と、言えばエディ・ヴァン・ヘイレンでございます。つい先日14年ぶりのオリジナルアルバムを発表、初代ボーカリストのデヴィッド・リー・ロスをフィーチュアしたアルバムとしては、なんと28年ぶり!!!この作品の出来があまりにも良過ぎて絶賛ヴァン・ヘイレンブーム真っ最中なわけですが、今日紹介する曲は1stアルバムの4曲目に収録されている邦題「叶わぬ賭け」。

ぶっちゃけ、昔からヴァン・ヘイレンはあんまりイイとは思えなかったんですが、このアルバム、及びこの曲は大好きでしたねー。イントロから徹頭徹尾、とにかくギターがカッコいいです。ちょっと、昔のヴァン・ヘイレンのアルバムを引っ張り出して色々聴きなおしてみようかなと思います。


スポンサーサイト

名曲講座 | コメント:0 | トラックバック:0
<<アルフィーVSアルフィー 4 | 大音量ロック美学論 Ver2 | アルフィーVSアルフィー 3>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |