トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
GUNS N' ROSES CHINESE DEMOCRACY WORLD TOUR@東京ドーム
2009-12-21 Mon 15:52
guns

東京ドーム!そう、キミ達のことだよ!暴れる準備は出来ているぞー!!みんな、素晴らしいもてなしと、とても美しいキミ達の国の文化を見せてくれてまたお礼が言いたい!!また近いうちに会おう!!気をつけて、安全で、xx食らうなよ!!Love, Axl n’ Guns N’ Roses. Peace!!

(東京ドーム開演前のアクセルのtwitterより)

01. Chinese Democracy
02. Welcome to the Jungle
03. It's So Easy
04. Mr. Brownstone
05. Catcher in the Rye
06. Sorry
07. Band Jam (I Want You Back, Jackson 5)
08. If the World
09. Richard Fortus Solo (James Bond Theme)
10. Live and Let Die
11. Dizzy Reed Solo (Ziggy Stardust)
12. Street of Dreams
13. Band Jam
14. You Could Be Mine
15. Rocket Queen
16. My Michelle
17. DJ Ashba Solo
18. Sweet Child O' Mine
19. Shackler's Revenge
20. I.R.S.
21. Band Jam
22. Axl Rose piano solo
23. November Rain
24. Band Jam
25. Whole Lotta Rosie
26. Knockin' on Heaven's Door
27. Scraped
28. Prostitute
29. Jam
30. This I Love
31. Frank Ferrer Solo (We Will Rock You)
32. Out Ta Get Me
33. Ron Thal solo (Pink Panther Theme/Don't Cry)
34. Don't Cry (Axl, Ron and DJ)
35. Nightrain

Encore:

36. Madagascar
37. There Was a Time
38. My Generation
39. Better
40. Patience
41. Nice Boys
42. Paradise City


ガンズ史上最長の3時間半超えライヴ・・・・ まさに東京伝説です。

00~07年のツアーでは完全に出来あがったセットリストに気まぐれでアクセルが追加で曲を増やす形を取っていましたが、今回はアクセルの気分で完全にセットリストが変わっていくというUSE YOUR ILLUSION TOURを彷彿とさせる段取りになっていたため、ほとんど曲は同じでも歌ってる位置がその公演によってまったく違いますねちなみに次の曲の指示はアクセルからベースのトミーに伝えられ、トミーからスタッフに伝えられるようです。このためか1曲1曲の間が空いてしまい、立て続けに(流れるように)次の曲に行かないのは間の悪さを感じてしまいました。まぁそれでもそのステージ上の雰囲気で次の曲を決めるやり方によってWhole Lotta Roise や Nice Boysが聴けたと思えば文句なしなんですけどね

かなり手抜きのレポですが、なんたってS席なのに1階スタンドだったのでアクセルはスクリーンでしか見えなかったんですそして東京ドーム寒い(笑)さらには通路側の席だったので人の行き来が多く、あまり集中出来なかったのも否めませんでした。。。

それでもやはりアペタイトやユーズの曲が来ると体が勝手に反応してしまいますね。その反動かチャイデモの曲はじっくり聴く曲が多い分、会場のノリ全体がイマイチだったという点も明らかでした

最後にアクセルがファンに最大級の感謝の意を述べ「糞ビジネスは大嫌いだが、お前たちは本当に最高だ」と言っていたようです。これは恐らく「時間の縛りでもう終わらなければならないのが残念だ」という裏返しでしょう


ちなみに小話ですが、動員は15000~20000人の間くらいでしょうか。大阪は東京以下の動員だったようで、恐らくHIPはかなりコケたはずなので、次はまた前回来日時同様クリマンに戻るかな?


ともあれ!既に来年はカナダ、北米、南米のツアーが決まっているようなので、それが終わり次第再度日本に戻ってきて欲しいですねヴィンス・ニールみたいなアクセルでも愛し続けまっせ~


スポンサーサイト

LIVE REPORT | コメント:0 | トラックバック:0
<<GUNS N' ROSES/CHINESE DEMOCRACY | 大音量ロック美学論 Ver2 | HANOI ROCKS/BURIED ALIVE>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。