トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
HANOI ROCKS/BURIED ALIVE
2009-12-17 Thu 17:27
hanoi
hanoi
hanoi

Tragedy
Motorvatin’
Boulevard Of Broken Dreams
Street Poetry
Cafe Avenué
Obscured
Hypermobile
Fashion
Love’s An Injection
Whatcha Want
Problem Child
Mental Beat
Underwater World
Power Of Persuasion
A Day Late, A Dollar Short
I Can’t Get It
Back To Mystery City
Until I Get You
Beer And Cigarette
Worldshaker
Don’t You Ever Leave Me
11th Street Kids
Malibu Beach
High School
Travelin’ Band (特別ゲストボーカル:Nasty Suicide)
Taxi Driver
Lost In The City
People Like Me
Delirious
Oriental Beat
Million Miles Away
Up Around The Bend


今年4月にフィンランドはタバスティア・クラブで行われたハノイロックスのラストライヴが発売されました僕はジャパンツアー@仙台公演に行きましたが、ほんとにこれで解散なの?と思えるくらいエネルギーに満ちたライヴを、またDVDで見返すことが出来て本当に嬉しく思います

やはりラストライヴだけあってセットリストが豪華約2時間半に及ぶライヴを完全収録。そしてハノイ最後の1週間と題して12分間のドキュメンタリー映像も収録されていますんで、この会場となったタバスティア・クラブ、収容1000人にも満たない小さなライヴハウスで、もちろんステージもめちゃくちゃ狭いんです。その狭いステージを所狭しと駆け回るマイケル・モンローがなんとカッコイイことそしてマイケルが曲紹介をしている横から「さっさと次の曲やろうぜ~」と横槍を入れるアンディ(笑)しかも1回や2回じゃないですからねそして脇を固めるコニー、AC、ヨッレもカッコイイったらありゃしません未だマイケルとアンディの二人で語られることの多いバンドですが、そりゃあ間違いってもんでこの5人でハノイロックスなんだな~と。ここに収録されている映像にはバンドのケミストリーというものがなんたるかを証明しているような気がするのです。ロックバンドというのは、ともすれば大きなビジョンや派手なパイロに頼ってしまうきらいがありますが、ここにあるのは純真なロックバンドとしてのあるべき姿。小細工は一切なし。すべてがリアル。ちょっと口説くなってしまいましたが(笑)

さてさて、ラストライヴということで終盤に差し掛かったところで、80年代のオリジナルメンバーであるナスティ・スーサイドも登場アンコール1曲目のMillion Miles Awayではアンディがくわえ煙草をふかしながらピアノを弾き始め、マイケルの物憂げなサックスとギター・・・ この曲ピアノを使うのでライヴでは滅多に演奏されない曲なんですよ。曲の途中でマイケルがこう言います。

「これはお前の歌だよ、ラズル」

ラズルとは84年事故で急逝したハノイロックスの2代目ドラマー。彼の死によりバンドは一度解散し、永い眠りにつきます。ファンはみんな大号泣してます。僕も画面を観ながら目が潤んでしまいました・・・・

ラストは再生時~2008年までドラムを叩いたラクも登場し、タンバリンを叩きながらコーラスで参加ナスティもいるので、狭いステージに総勢7人という大所帯に(笑)ハノイロックスらしく明るく楽しく終焉を迎えます。

これはファンならずともロックを愛する人間ならば必見のDVDと言えるでしょうこのDVDのタイトルを直訳すると「生き埋め」。そう、ハノイロックスは解散しても永遠に生き続けるのです願わくば三度掘り起こされることを願って・・・・


スポンサーサイト

洋楽G~I | コメント:0 | トラックバック:0
<<GUNS N' ROSES CHINESE DEMOCRACY WORLD TOUR@東京ドーム | 大音量ロック美学論 Ver2 | THE ALFEE/この愛を捧げて>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。