トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
名曲講座10:Save Me
2011-12-10 Sat 07:15



思ってもみれば、このブログでクイーンってほとんど取り上げてないということに気づきましてねw

アルフィーにも縁のあるバンドでございまして、アンコールでのカバーはもちろんのこと、コーラスワーク(ONEなんてモロに影響出てましたね)、あるいは賢さんがジョーン・ディーコンのベース奏法に憧れたなんて逸話はファンにとっちゃ有名な話でございます。

さて、曲は「ゲーム」収録の名バラードでございます。一般的には繊細なピアノを用いた曲はフレディ作曲、We Will Rock Youをはじめとするロックンロールな曲はブライアン作曲って認知されてそうですが、この曲は作詞作曲ともにブライアンでございます。これは初めて知ったときには結構衝撃的でしたね。えー?!こんな繊細な曲なのにフレディじゃないんだ!っていう。ブライアンが書いたってことよりもフレディが書いてない、ってことが衝撃だったんですけどねw似てるようでけっこー違います。

高頻度で聴く曲ではないんですが、冬の寒い季節に聴くと、こうグッと訴えるモノがありますね。




スポンサーサイト

名曲講座 | コメント:4 | トラックバック:0
<<ALWAYSツアー、セトリまとめ。 | 大音量ロック美学論 Ver2 | 名曲講座9:11th Street Kidz>>
この記事のコメント
この曲は 多分 私が一番最初に聴いたQueenの曲です
当時聴いていた 「小林克也さんが国際電話をかけて最新全米チャートを聴く」番組で かかったのでした

何気に映像観てみましたが 笑えるな~
印象的なピアノのイントロは ギターを下げたブライアンが弾いて
途中でブライアンはソロを弾かなきゃならないし フレディは ど~したってハンドマイクで歩き回って盛り上げたい! でも ピアノも欠かしたくないし (この当時は)4人で演奏したかった(のちにはギタリスト入れたりあれこれしていたけど 当時はそうだった)
で 途中から フレディがピアノ(笑)

そんなことするの 彼らだけかも・・・

しかも いつもハラハラすんだけど グランドピアノの上にビールのコップ!

倒れたらど~すんの! って 思うけど
彼らお金持ちだから別に、よかったんだろうな・・・
2011-12-11 Sun 18:58 | URL | 虹 #-[ 内容変更] | top↑
友人でgueenが大好きな彼女といつもフレディーの話に華がさきますが、生誕60周年が東京タワーの展示会場で
あったとか。誰かファンクラブの人(元でも良いから)がブリティッシュパブを貸し切るなりして、映像を流しながらのパーティーでも良かったのでは?と思いましたが^^
2011-12-12 Mon 20:52 | URL | ロビン #-[ 内容変更] | top↑
>虹さん

こんばんは。

初めて聴いた曲!ですか。あっちのバンドってあんまりサポートいれることってないですからねー。いれてもキーボードがステージの下手でこっそり演奏、とか。個人的にボヘミアン~、キラークイーンに次ぐ最も好きな曲のうちのひとつです。
2011-12-13 Tue 02:29 | URL | ガブリエル@盛岡 #-[ 内容変更] | top↑
>ロビンさん
やっぱり影響力のあるボーカリストですねー。1番好きなボーカリストではないのですが、たぶん世界で1番歌がうまかったボーカリストではあると思います。パブでこの曲が流れてたら、カウンターでスコッチ流し込んで泣いちゃいそうですねw
2011-12-13 Tue 02:31 | URL | ガブリエル@盛岡 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。