トップ画像
名曲講座7:夢よ急げ
2011-11-08 Tue 08:07


はい、以前に予告したとおり「夢よ急げ」ですー。

このブログを読んでる方のほとんどは熱心なアルフィーファンだと思うので、この曲の誕生の経緯などは控えるとして、僕が02年の西武ドームで泣いたときのお話。

後にも先にもこの曲で泣いたのはこの時だけでして....

さかのぼること02年の3月。

高校二年に進級する直前の春休みだったんですが、このとき「夏イベに行きたい」 ただ、それだけの理由でアルバイトを始めたのです。その前の1月には郵便局の年賀状配達のアルバイトはしてたのですが、あれは二週間くらい限定なので本格的にアルバイトをするのは初めて。求人誌に乗っていたレストランに採用されて、アルバイトがはじまりました。

4月になって、早々に仙台でアルフィーのライヴを観たのですが、この時の春ツアーはラスト曲が日替わりだったんですよねー。そして、その仙台のラストは「夢よ急げ」でした。

そして西武ドームでこの曲を聴いたとき、「あの仙台の夜から、今日の西武ドームまで繋がっていたんだ」という想いでいっぱいになって涙が溢れてきましたねー。まぁ、それだけなんですがw

ライヴでは高頻度で演奏してるので、あんまり感動するということはないんですが、それでも自分の歴史に刻む一曲であることには変わりませんね。

スポンサーサイト

名曲講座 | コメント:2 | トラックバック:0
<<子連れ参加は悪なのか? | 大音量ロック美学論 Ver2 | 名曲講座6:Tornado Of Souls>>
この記事のコメント
夢よ急げ、ライブで良く演奏されますね。
この頃も高見沢さん、とってもかっこ良かったんですね、黒い髪も髪型も良く似合ってる。衣装も素敵。しかし
最近のトレーディングカード( 2011 I love you)のno.21を当たった時は、どうしようと思ってしまいました++
(当たった人しかわかりませんね ^^ )
2011-11-18 Fri 21:31 | URL | ロビン #-[ 内容変更] | top↑
>ロビンさん
お返事遅れてすいません。

この頃はまたいまと違ったカッコよさがありますよね~☆

いまはもうちょっとメイクを,,,
2011-11-26 Sat 12:59 | URL | ガブリエル@盛岡 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |