トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
Legend Of The Stadium Vを観た
2011-10-26 Wed 05:56
たぶん、5年ぶりくらいに。


人生初の夏イベ、人生初のドームライヴなんですが、何故か観る機会が少ないという。

個人的に新しいDVD直近3作とかをローテーションで観るような感じなんで、新しいモノがでる度に1作づつ古いのは観なくなっていくという(とか言いながら、アルフィーのDVDは09年武道館から買ってないんだが;)

んで、今このDVDを観ながら(ちなみに二日目のほう)記事を書いてるわけですが、いやはや懐かしいー。

このライヴ、ステージ上が相当熱かったみたいで全員汗だくですねー(客席が熱かったかは覚えていない)んで、ドームなんで残響がひどいという..... 今ならイヤモ二必須なんだろうけど、このライヴでは誰も使ってない!っていうあたりが微妙にミソ。

超絶今さら個人的に、この二日目でツボなところ&えェ.... なところ。


・本編たかみーの衣装がカッコいい

夏だというのにベロア素材と思われるスーツw ラインストーンがキラキラで素敵。最近こういう感じの衣装着なくなっちゃったなー。本編ラストブロックではシルバーのてかてかスーツ。シャツまで同じ感じというw

・ただし、髪型が異常にダサい

ジギー・スターダスト時のデヴィッド・ボウイを意識したという.... ここまで短いウィッグは後にも先にもこれだけ。ぶっちゃけ、やりすぎw

・賢さんの曲紹介

太陽は沈まないを歌う前のMCは完全に賢さんひとりでしたね。ひとりで長いMCは珍しいですよね~。なんやかんやで、まじめな場面で一番まともなことを言うのは賢さんではないかという....

・A Last Songのラストのギターソロは名演中の名演

実は映像として残されているものの中では、このギターソロが一番好きですねぇ。本人は後に「長すぎた」と言ってたような気がしますが、こんな素晴らしいギターソロならいつまでも聴いていたいと思わされます。

・GLORY DAYSを演奏している

このDVDを持ってない方いらっしゃいましたら、上記のギターソロとこの曲を聴くためだけに買っても間違いないと断言出来ますよ。これ入り方がMasqueraid Loveみたいな感じだったんで、てゆーかあの時会場にいたすべての人がそうだと思っていたでしょうw ほんと歌いだした時の歓声のすごさは今でも覚えていますね。最後掻き鳴らしてるときに、たかみーがなんか言うのにマイクはいってないw そして舌だし その後の賢さんの反応がとっても微笑ましいですねー。

・危険なりんごw

りんごを片手に歌う賢さんw 最後にりんごを客席に投げますが、あのりんごどうなったんですかねw 


・夢よ急げで俺号泣


はい、これはいつか名曲講座で書きますかねー。




てか、ひさしぶりに観たら最後の「終わりなきメッセージ」こんなカットのされかただったこと、すっかり忘れてた..... 絶句。

スポンサーサイト

THE ALFEE | コメント:2 | トラックバック:0
<<名曲講座6:Tornado Of Souls | 大音量ロック美学論 Ver2 | アルフィー、ファイナルシリーズのポスター>>
この記事のコメント
アタシもこの夏イベの“A Last Song”の後奏のギターソロは
ものすごーく遠い席だったのにもかかわらず
ものすごーく感動したことを憶えています。
ギターソロだけで涙流して泣いたのなんて、
後にも先にもこの時だけかも知れません。
2011-10-27 Thu 00:16 | URL | 梅屋千年堂 #JvmToC3c[ 内容変更] | top↑
梅屋千年堂さん

このギターソロは、まさに喜怒哀楽のすべてが込められているといった感じがします......。たかみーのギター愛がひしひしと伝わってきます。これはレコーディングでは生み出せない偶発的な名演ですね。
2011-10-27 Thu 04:09 | URL | ガブリエル@盛岡 #rMPwZq/k[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。