トップ画像
名曲講座1:Wish You Were Here
2011-09-19 Mon 04:26


最近忙しくて、アルバムを一枚一枚レビューしている時間がないので、曲単位で紹介していこうかなと(アルバムレビューをやめるわけではないですが、それほど需要もなさそうですし)まぁ、このコーナーも需要があるかと言われると?ですが、文章書きたい欲を発散させる意味でもやっていこうかなと。

てなわけで、第1回はピンクフロイドの「Wish You Were Here」。邦題もついておりまして「あなたがここにいてほしい」。この曲が収録されているアルバムタイトルも、この曲名と同じでアルバムタイトルの邦題も同様。そして、この邦題はメンバーが日本のレコード会社に指定したモノ、とされています。が、日本のレコード会社やってくれました(?)アルバムジャケットはふたりの男性が握手をしながら燃えている=現実には存在しないモノという意味のジャケットなのですが(2分50秒から出てくるジャケットです)この邦題では弱いという判断からか

「炎 ~あなたがここにいてほしい~」

になってしまったという逸話があります。メンバーが指定した邦題は副題になってしまうという....w

曲に関してですが、感情を押し殺すように淡々と歌うボーカルと、それとは真逆に感情を押し出すような生ギターが印象的な曲でございます。このアルバムは全5曲収録で全編が曲間なく繋がっているのですが、楽曲単位でみるとフロイドの中では2番目に好きな曲なんですよねー。第1回なんだから、1番好きな曲を紹介しろ!と怒られちゃいそうですが、それは10月になったらご紹介しましょう(理由があるのです)

今回はこの辺で。

スポンサーサイト

名曲講座 | コメント:0 | トラックバック:0
<<名曲講座2:Strombringer | 大音量ロック美学論 Ver2 | アルフィー秋ツアーポスター画像>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |