トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
音楽 4
2011-09-02 Fri 00:18
高校時代3度目の衝撃..... これも鮮明に覚えてますね。

そのバンドとの出会いは前回書いた「ヘヴィメタル・シンジケート」で流れたという点では、ハノイロックスとの出会いと一緒ではあるのですが、ある意味衝撃度はこっちの方が上だったような気もします。この番組ではハードロック、メタルの新曲を中心に放送する番組ということは前回書きましたが、ラストの10分だけ「クラシックロック」というコーナーがあり、いわば昔々のロックの名曲を紹介するコーナーがございまして.... その時流れたのがこの曲でした.....





イタリアはPFMというバンドの「River Of Life」という曲で、それこそちょっと前のたかみー@プログレ対談で「イタリアはPFMしか聴かないなァ~」とたかみーが言ってたのを覚えてますでしょうか?そのバンドがまさに、このバンドなのです。個人的にはこの曲との出会いが、すなわちプログレとの出会いでここからのめり込むようにイエスやピンクフロイドを聴き出しましたねェ。この曲のイントロの衝撃度たるや、そりゃあもう別格でしたね。

ちなみにこのPFMは8月28日に来日公演をしてまして、11月には今年2回目の再来日公演が予定されています。この「River Of Life」も死ぬまでに生で聴きたい曲なのですが、エアロスミスと時期が被ってるのでちょっと参加は厳しいですね....。来年以降の再来日に期待です。

それにしても不思議なもので、今回高校時代に衝撃を受けた3バンドを紹介しましたが、この3バンド、この2011年に来日(する)してるんですよ(笑)

ハノイロックスのボーカル、マイケルモンローは自身のバンドで6月に来日してますし10月にも再来日公演が決定。PFMは先に述べたとおり。そしてエアロスミスも11月。震災さえ起こらなければ、すべて行けない事もなかったんですけどねーまァ、こればっかりはしょうがないですからね。

アルフィー、エアロスミス、ハノイロックス、PFM..... 最も影響をうけたバンドを書いてきましたが、さらなる影響をうけるバンドが高校を卒業してから現れるのです..... そしてそのバンドのギタリストも今年3月に来日しているのです(僕も参加予定でしたが、東京公演は中止になったため参加できませんでした)影響を受けた5大バンドを一年で一気に観れた可能性があったのになー....(しつこいですね)


つづく
スポンサーサイト

ロック美学 | コメント:0 | トラックバック:0
<<音楽 5 | 大音量ロック美学論 Ver2 | 音楽 3>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。