トップ画像
~2008年ライヴ総括~
2008-12-31 Wed 00:00
今年は計6本のライヴに参加致しました。昨年は4本だったので、ちょっと増えましたね。それでは、今年参加したすべてのライヴを振り返ってみようと思います

glay

今年最初のライヴはGLAYでした。彼らのライヴは01年に行ったきりだったので、実に7年ぶり会場が盛岡(しかも家から徒歩10分未満)だったので「チケットが取れれば行きたい」くらいのレベルでmixiのチケット譲渡コミュに書き込みをしていたら、なんと当日に「譲ります」というメールが来てびっくりしました(笑)僕なんかより熱心なファンの方が参加出来ない状況なのに申し訳ないな~と思いつつも楽しませて頂きました実はGLAYのアルバムはすべて所有しているので、知らない曲がないんですよね~

alfee

アルフィーの春ツアーは仙台と大宮の2公演参加。本来は仙台だけのはずでしたが、あまりの良さに急遽大宮行きも決定(その大宮はほとんど寝ていて、かなり後悔しましたが.....)この春ツアーはまさしくルネッサンスの名の下に様式美中心のセットリストで、まさに文句なしでした。孤独の美学のオリジナルVerや悲しみをぶっとばせなんて、いつ以来ですか?ってくらいレアだったんじゃないでしょうか。レアといえば、ラストのAlwaysもアルバムが発売された時以来やってないと思うので、恐らく12年ぶりとか・・・?春ツアーでは珍しくDVD化されたので、嬉しい限りです。

takamiy

夏はメタルっていうことで、今年も行われた高見沢ソロツアー。昨年は奇跡の最前列でしたが、今回は中央5列目。ちょうど首が疲れない位置でしたが、結局ヘドバンしまくって3日間くらい首が横に曲がりませんでした。相変わらずルークやKojiは視界に入らず、高見沢だけ凝視状態でした。思ったのが、高見沢って結構太ももがっちりしてるんだな~(笑)セットリストもほぼ完璧だったんではないでしょうか(ラストだけ「はぁ?」と思いましたが。「逢いたくて」とかやってよ!)

loaded

端的に言ってしまえば、今年はこれに尽きたといっても過言ではありません。昨年まさかのVR来日中止・・・ 1年を経て、ダフ・マッケイガンが自身が率いるバンドで来日。中央2列目、ダフの肩にタッチ出来たし、アペタイトのジャケットにサインを貰えたし・・・おまけに大好きなクロムハーツのデザイナーもいたし・・・ なんかニッキー・シックスも会場にいたらしいし(観てないけど)ちなみに写真右のべーシストにもサイン貰ったし(相変わらず名前覚えてない)またLOADEDでもVRでもいいから早く来日してくだされ~どこへでも追いかけていきますっ。

alfee

今年最後はお約束通りアルフィー。春の反動か、秋は微妙~としか言いようのないセットリストでした。武道館~大阪は春のセットリストを含んで1年の総括的な意味合いになってるので、通常に比べるとやっぱりいいなぁという感じはしましたが(特に、仮面舞踏会!!!)何故にテーマが地球んあおだろう?昨日のファイナルでは世相を表すようなWIND OF TIMEをやったようですが、なんか最近アルフィーのメッセージと世間の動きというか・・・ずれてるんですよねぇ。ファンタジーを追及するのもいいけれど、昔はその中にも世相を見たメッセージがあったはず。今は、ただただ「負けるな!」「諦めるな!」そればっかり。まぁ、これも書きたいことがやまほどあるんで、また来年書くとしますか。

と、こんな感じの1年間でした。ライヴ参加のメインとなるアルフィーも来年はデビュー35周年!GLAYもデビュー15周年(盛岡来るかな?)大物バンドの来日ラッシュも、今年のように秋口に固まりそうと噂されていますが、また来年も心に残るライヴに参加出来ればなぁと思います

スポンサーサイト

Do The Talking! | コメント:0 | トラックバック:0
<<HANOI ROCKS FAREWELL TOUR JAPAN 2009@Zepp Sendai | 大音量ロック美学論 Ver2 | ~2008年ライヴ総括~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |