トップ画像
アルフィーの仙台公演について(3)
2011-05-15 Sun 02:42
alfee

Kトラで仙台公演開催についての紆余曲折についての発表があったようですね。要約すると.....

・7月にスライドさせて仙台をファイナルにする案もあったが、7月中は代替会場が土日両日ともすべて埋まっていたので、結果的に6月中に空いてる中から1日ずれの13日開催になった。

・通常ツアーのステージセットは組まない(組めない?)

・入場時にかかるドリンク代500円はアルフィー側が負担(実質無料)


前の記事でスライドして何故7月開催にしなかったのか?というようなことを書きましたが、一応この話を聞いて納得致しました。ステージセットを組めないのは仕方ないとして、ドリンク代をアルフィー側が負担という心意気は非常に嬉しいですね。

ただ、なんでこういう声明をオフィシャルじゃなく地方ラジオで話すのだろう。いつもだけど、なんかその変がずれてるんだよなー。後から話すくらいなら最初っからオフィシャル上に「7月開催を目指したが会場が押さえれなかったので、6/13開催になりました」って書けばいいのになぁ、と思います。ドリンク代負担に関しても、素直にこういう心遣いは嬉しいんだけどラジオでいうくらいならこれもあらかじめ書けばいいのに。最近、ちょっと神経質かなとも自分で思うんですが......

スポンサーサイト

THE ALFEE | コメント:0 | トラックバック:0
<<仙台チケット | 大音量ロック美学論 Ver2 | アルフィーの仙台公演について(2)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 大音量ロック美学論 Ver2 |