トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
あなたに贈る愛の歌/THE ALFEE
2017-05-23 Tue 20:45


みなさん、ご無沙汰です。

閉鎖していませんよ。笑

仕事が忙しいだけです… そんなこんなで実は市川に参加してたんですけどね。あんまり日が空いたんで、もう書かなくていいか状態なんで、さらっと感想を書くと…

カンレキーズはペンライトなきゃ楽しくないや( ´Д`)y━・~~って感じです。でも、あれに5000円も投資する気にはなれないって感じです。

あと、初日の「晴れ後時々流星」が死ぬほど羨ましすぎて、ライヴに行って、その後オチるという珍しい経験をしました。あ、次は名取参加予定です…



1. あなたに贈る愛の歌

えーと「この素晴らしき愛のために」はどこに行ったんすかー。グロリアスと同じくらい、ここ数年の曲では好きなんですけどねー

あー… あなたに贈る愛の歌ですね。

ずばり、嫌いです。この手の壮大なバラードは至上の愛だけで充分です。

この手のバラード、ダメです。好きじゃないです。ジャケットがカンレキーズ以外は自然な感じで素晴らしいのにもったいない。


2. エレキな恋人

三位一体がそれほどGS感あるかね?って感じで、カンレキーズの(ミニ)アルバムはカバーアルバムだし(なんかオリジナルの扱いみたいだけど)そーゆう意味では、GS感はこの曲が1番強いかも。特にメロディ。好きでも嫌いでもないけれど、これをライヴでやるなら「エメラルドの伝説」を2回やってたかみーの膝まずいての投げキッスを網膜に焼きつかせてくれって感じです。


3. CRASH!

ほんとは通常盤が欲しかったのに、何故か馴染みのCD屋は通常盤がなくて、んー、今回一枚でいいし、カップリング的にはCRASH!だよねって感じで(鋼鉄の巨人はもういいよー( ´Д`)y━・~~)

この微アレンジたまらねー。この路線でヒステリックサイケデリック∞あたりを夏フェスタでやって頂きまして、次のボートラにお願いします。



なんか、今回消化不良。応募特典も微妙だし(いつもなにもあたらないけど)
スポンサーサイト
THE ALFEE | コメント:0 | トラックバック:0
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。