トップ画像
荒らしについて。
2014-10-13 Mon 23:47

定期的にこのブログを読んでくださってる方はご存知かと思いますが、今年のアタマくらいからこのブログには「荒らし」がすみついておりまして。

最初のうちはこちらも応戦(?)していたのですが、内容がほとんど変わらず、具体的には「死ね、バカ」の連呼で小学生でも今時言わないようなことばかり書いてくるので、付き合うのも時間の無駄だし、なによりこのブログの読者の方の目を汚してしまうなと思ってコメント欄を承認制に変更した次第です。

その後もアルフィーを揶揄するようなコメントであったり、自分自身を非難するようなコメントを投稿ごとに律儀(?)に書いてくれたのですが、先日のコメントでこのブログにコメントをくださる方の名前で投稿をされました。以前にも一度同じことがあってその時は無視をしたのですが、今回は思うところがあったので、このような記事を書いてる次第です。

これが、その投稿です。

14/10/13 ○○○(ホントはくそアルフィー@盛岡) 拒否する 承認 削除

まんまと騙されてバカな奴

お前、性根は腐ってるくせにまんまと騙されてコメント承認公開して返信してくるなんて、本当に大バカでお人好しな奴だな。
IPアドレスがどうとか言うなら分かるようなもんだけどな、バカ。
まぁ~お前みたいにクズで腐った奴は、先のコメントは削除しないで利用して公開したままにするんだろうな。
あたかも○○○さんがコメントしたように見せかけるために。



名前を使われた方の部分は○で伏せています。

まぁ、見ての通り、あまりにもくだらなすぎて毎回毎回ムカつくや悲しいとかいう感情を通り越してドン引きしているんですが、これがこのブログに巣食っている荒らしの実態です。

こういうものは本来無視するのが一番で、こうやって取り上げちゃうから荒らしも喜んでしまうんでしょうけど、この読者の方の名前で二度も偽った投稿をしている、これは個人的には許せないことであります。細々と運営しているブログですが、日に30人ほどの方が読んでいただいて、またコメント欄というのは私にとっては非常に有意義な意見交換の場所だと思っております。アルフィーに関して否定的なことを書く人間は、なかなか居場所がないですからね(笑)

アルフィーに見習って閉鎖する気も休止する気もありませんし、やれるだけこのブログは続けていこうと思っていますが、こういう民度の低い人間に絡まれてのブログ運営は結構大変だったりします。

さて、少し気が晴れたので「もう一度ここからはじめよう」っと。


スポンサーサイト
Do The Talking! | コメント:9 | トラックバック:0
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
| 大音量ロック美学論 Ver2 | NEXT