トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
こんなのも聴くんです@邦楽編
2011-07-26 Tue 07:17
どんな音楽を聴くんですか?

と、聞かれた時。

基本は洋楽のハードロックとかメタルで、邦楽はアルフィーしか聴かないな~なんて嘘にまみれた表情で答えることが多いのですが、実はアルフィー以外にも邦楽は結構(?)聴きますねー。んで、実はアルフィーファンってアルフィー以外にどんなの聴いてんだろと不思議に思うときもしばしば。んなわけで、今回はわたくしが聴いております邦楽の数々をご紹介。


まずは.....





GLAYは中学2年のときから聴いてます。ちょうど幕張で20万人ライヴを開催した年で、まさに時代の寵児でしたからねー。なんで歴的にはアルフィーと同じくらい聴いてるってことになります。ライヴも2回ほど参加!!!ちなみにTAKUROが大好きなんです、はい。





ASKAも大好きですねー。ボーカリストっていう類で考えたら、日本で一番好きなボーカリストですねぇもちろんチャゲアス名義も好きですよ(ここに境界線はないかな) チャゲアスといえば、一般的にSAY YESとYAH YAH YAHだと思いますが、どちらもドラマはリアルタイムでは見ていません。「振り返れば奴がいる」は中学校時代、夕方に再放送やってて見てましたね~「101回目のプロポーズ」も再放送で見てたんですが、これのビデオを全部揃えてる奴がいたんで、僕らの世代にしては珍しくみんな観てましたねー。






小室全盛期のときは小学生~中学生くらいのときでしたねェ。gloveの1stをたしか誕生日プレゼントで貰った記憶がありますね(@たぶん小学3年くらいの時かなー)ご存知の通り、この時代の小室は色んなアーティストのプロデュースを掛け持ちしてましたけど、一番gloveが好きで今でも結構聴いてますね。






基本的に洋楽のハードロック/メタルを聴く人はB'zのアンチ多いんですが(笑)僕は昔から好きですねー。逐一チェックしてるわけじゃないんですが、やっぱ00年代に入ってもいい曲出してるよなーって印象です。なので、Fantasiaに松本参加したのは嬉しかったんですよねー






ヒムロックを聴くようになったのはここ5年くらいですね。BOOWYの曲をのっけておいてなんですが、BOOWY時代よりもソロになってからの方が好きですね(笑)ヒムロックもASKA同様、日本では最も好きなボーカリストですね。たぶん、ねちっこい歌い方がすきなんですねw 今年の一月にはライヴに行ってきました。






ちょうど中学にはいって、すぐに亡くなってしまいました。訃報を聞いた瞬間を今でも覚えていて、学校帰り本屋で立ち読みしてたらラジオで流れてきたんですよねー。中学校時代のバンドブームでは、みんなhideのコピーしてたし、格好も真似してる子が当時は多かったですね。個人的にはXは好きじゃないんですが、hideだけは別格だなっていう思いがありますね。




こんな感じで邦楽も聴いております。改めて見ると、やっぱりロック系のミュージシャンが多いですねーw もちろん、これ以外にも聴いてるんですけどね。きりがなくなってしまうのでw 90年代に全盛期だったミュージシャンが多いですが、僕の目線であの時代を振り返ると「流行の中にも真髄があった」っていう気がしますね。特に小室が書く歌詞っていうのは..... なんかこう、今だったら小難しい扱いをされてしまいかねないようなモノまでが時代に乗っていたなーという気がします。ちょっと00年代に入ってから日本中が流行だけの軽薄な歌にあふれてしまったような気がしますね(たぶん、良くも悪くもその功罪はモー娘。にあるんだろうけど)

ちょっと、アルフィーねたがないんでこんな感じの音楽記事が続くかなーと、思います。


スポンサーサイト
Do The Talking! | コメント:0 | トラックバック:0
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
| 大音量ロック美学論 Ver2 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。