トップ画像
ファンタジアラーに贈る10のメタルソング。
2010-09-23 Thu 15:53
ファンタジアラー

意味:たかみーの「Fantasia」が好きな人を指す造語。

たかみーが好きだから音楽も好きなのか、音楽が好きだからたかみーが好きなのか。前者である方には無意味な記事ですが(笑)後者である方にはメタル入門編として、「ファンタジア的」なメタルソングを御紹介していこうかと思います。たかみーも少なからず影響を受けてると思われる楽曲が中心です

まずはドイツが生んだバンド、メロディック・パワーメタルのド定番のカボチャさん。



いわゆるメロディック・パワーメタルの雛形ともいえるバンド「HELLOWEEN」。メロディアスな歌メロに疾走感溢れる演奏..... というスタイルの第一人者ですねこのバンドが後進に与えた影響は計り知れませぬ。

そしてこのバンドのオリジナルメンバーでありながら、この↑曲が収録されているアルバムを以ってして脱退してしまったギタリスト、カイ・ハンセンが自ら立ち上げたバンドが「Gamma Ray」。そのバンドの5thに収録されている曲を2曲御紹介......





ちなみにメタルとアルフィー両方に通じる人間の間でたかみーは「日本のカイ・ハンセン」と呼ばれているのを御存知でしょうか画像は御自分で検索してみてください(笑)

お次は北欧の貴公子、自称貴族のイングヴェイ・マルムスティーン。この人はギター界の革命児と呼ばれておりますが、クラシックのフレーズを大胆に取り入れた奏法と圧倒的な技術力は80年代ギターキッズの憧れの的。今から御紹介する曲はインストでライヴ映像ですが、若き日のイングヴェイを堪能してください



ファンタジア要素大ですねー。この人この当時はそれなりにカッコイイんですが、今や肥満も肥満肥満どころか、筋力アップに励む王子には脱帽ですね。。。

さて、ここからは一言解説で6曲連続で「ファンタジア的」メタルソングをお届けします



↑ハロウィンの影響下にありながら、それを完全否定したバンド。それ故にハロウィンと比較された悲しきバンド。荒っぽいけど、曲は結構いいんですよね~



↑昨年このアルバムの完全再現ツアーで来日。来日公演終了後、数日で何故かボーカルがクビに.....



↑若き日のマーティ・フリードマン




↑魔界のプリンス・オジー!10月に8年ぶりに来日!




↑現在第二の黄金期を迎えているアイアン・メイデン。8月には15枚目のスタジオアルバムも発表されました!




↑たかみーが一時期携帯の着うたにも設定していたほどのお気に入りソング。眠れない夜に聴く1曲としてたびたび紹介されてますね~



いかがでしたでしょうか?メタル好きなら誰もが知っている名曲を中心に御紹介しました(唯一、例外をあげるならCHROMING ROSEだろうか・笑)どれも皆さんに聴いてもらいたいアルバムばかりなんですが、特にマーティが在籍していたメガデスは是非聴いてもらいたいですねぇちょっと興味あるけど、何から聴いたらいいか分からないとか、こんな感じのおススメアルバムはあるか?など御質問あれば、どしどしと!!!


スポンサーサイト
ロック美学 | コメント:6 | トラックバック:0
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
| 大音量ロック美学論 Ver2 | NEXT