トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
アルフィー春ツアー閉幕。
2010-06-29 Tue 16:10
alfee

3年ぶりのニューアルバムを引っさげてのツアー「新世界 ~Neo Universe~」が先日の名古屋で無事終了いたしました。

毎度のごとく、僕は仙台のみの参加だったんですが「春ツアーにハズレなし!」のジンクス通り今回も素晴らしいライヴを堪能してきました。

でも、言いたいことがあるんだよ~

まぁ、今回のツアーに限ったことじゃないんだけど、なんで都市圏ばっかりでツアーで1回しかやらないような曲をやるんだろいや、ファイナルのロックダムとかは理解出来ますよ。もっと言えば、あの曲やってる~羨ましい~みたいな事を思ってるわけでもないんです。僕が思うのは、都市圏はチケットがなかなか取れない、それに反比例して地方は空席が目立つというような状況なら、地方でこそマニアックな曲をやればいいのに~なんて思うわけです。アルフィーには莫大な楽曲があるわけで、例えばアンコールの1曲目(仙台では夢よ急げ)の所なんかにオプションを30個くらい持ってきてもいいと思うんですよ(まぁほんとの意味で日替わりですよね)。本編最後のツアーの核となる部分を変えてくれとは言わないけど、変えれる場所はいくらでもあるでしょうに。今なんてその日のうちに参加してないライヴでもセットリストが分かる時代じゃないですか。まして、観客のほとんどが固定客なんだから、地方でしか聴けない曲をセットリストに組み込む、となれば遠征客だって増えるんじゃないかなぁ。それは名古屋のLoving youとか、ご当地ソングではないという意味でね。

たかみーソロに学割を導入してみたり、試行錯誤してるみたいだけど、もっと簡単に変えれる事があるのになぁ。


スポンサーサイト
THE ALFEE | コメント:2 | トラックバック:0
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
| 大音量ロック美学論 Ver2 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。