トップ画像
アルフィー新作情報 4
2010-02-22 Mon 16:23
alfee

先日より着うたで新曲が先行配信されています。

僕が購入したのは2曲のみですが、その2曲の感想

Last Of Eden ~Neo Universe Part Ⅱ~

イントロはアコースティックギターから始まり、次にフルートが加わり、シンセが加わり、バンド演奏に入っていきます。高見沢ボーカルでサビはアルフィーで言えば「Masquerade Love」に近い感じですが、流れ的には高見沢ソロの「VAMPIRE」の方が近いような気もします。ちょっとしか聴けてないのですが、リフがプログレっぽい難解な雰囲気ですねェ。個人的にはかなり好きそうなタイプです!!!

Zipangu

サビのみの購入ですが、坂崎ボーカルで雰囲気的には「Swinging Generation」と「Wake Up」を足したような感じですかね。明るめのメッセージソングですが、テンポがいいのでライヴではかなりノレそうな楽曲だと思います。ただ、この曲から「この愛を捧げて」に続いて行く感じはあまりイメージが出来ませんね。


この他にも待ちうたの方で新曲を試聴しましたが、当然音質が悪くちょっと判断しかねるような感じでした。

一応、軽くどんな感じだったかを書いて行きます(が、記憶違いがあるかもしれません)

Neo Universe Part Ⅰ

サビは桜井ボーカルで、曲調はアルフィーの王道系。

新世界を超えて ~Neo Universe Part Ⅲ~

これも確かサビは桜井ボーカル。試聴した限りでは1との区別が・・・・・・

GET YOUR CHANCE

スイッチボーカルですネ。これはマラソンで聴きましたが、Aメロの高見沢のボーカルは犬声というかなんというか.... たぶん捨て曲。

初恋の嵐

たぶんサビは桜井と高見沢の二声コーラスで、A,Bメロが坂崎ボーカル(聖夜みたいな感じかと)曲調はポップな感じで浮遊感があったような・・・ JulietとRomeoを足したような足さないような・・・ ただ歌詞中に「デコメ」って言葉が使われてましたね。こういう言葉ってアルフィーでは使わないで欲しいんだよなァ.... (だって意味分からない人がひとりメンバーに.....)

リバプールから遠く離れて

「Crazy Boy & Lazy Girl」に近い雰囲気ですネ。モノローグ的なアコースティックソングになるかと思っていたので、これにはびっくりでした。でも、なかなか良さそうです。ボーカルは坂崎。


全貌はアルバムを買ってのお楽しみですが、いよいよ発売日が近づいて参りました。楽しみです。


スポンサーサイト
THE ALFEE | コメント:6 | トラックバック:0
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
| 大音量ロック美学論 Ver2 | NEXT