トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
THE ALFEE AUBE 2008 RENAISSANCE@仙台サンプラザホール
2008-11-23 Sun 00:00
昨夜は仙台に行って参りましたガンズの新作が発表され、まったく気分が切り替わらない状況だったので・・・ ライヴ会場に到着しても「これからライヴ」という実感がないまま参加してしまいました

今回驚いたのは、開演前にステージに幕が張ってなかったことでしょうか。最初からステージセットが剥き出しの状態になっているのは、恐らく03年の春のツアー以来でしょうか?セットは半円型のパラボナアンテナのようなモノがステージを覆っていて、真ん中に3段くらいの階段。ドラムは左で、キーボードは右でした。会場内のBGMが「ロックンロール・ミュージック」に変わるとともに1ベル。

場内が暗転し、ファンファーレのような(?)SEの中、ステージセットの真ん中部分が真ん中から両サイドに弧を描き開いた瞬間メンバーの姿が幕がないから普通に袖から出てくるのかな~と思ってたんですがね

alfee

1.夢よ急げ

まったくの予想外でした日本語タイトルの曲だということは教えてもらっていたんですが、そりゃあルネッサンスなんだから「鋼鉄の巨人」で決まりだと思っていましたからねェ。。

2.Flower Revolution

3.Affection

4.Time Spirit


ここ3曲が3人のスイッチボーカル曲を見事に並べた構成ですねふだん演奏している曲でも、こういう並べ方でやるとまた一つ味があるなと。特に「Time Spirit」はライヴで聴いたことがなかったので、とても新鮮でした(家で聴くこともほとんどないし・・・)

MC

5.不良少年


これもライヴで聴くのは初かな?たかみーの口笛に悶絶

6.希望の橋

前の曲との繋がりのなさに一瞬「え・・・」と思いつつも、この曲はかなり好きなんで嬉しさもあり。考えてみたらこの曲聴くのも4年ぶりくらいだもんなぁ。時間経つの早いですな(笑)

MC

賢が国分町でお姉ちゃんたちと飲む飲まないのお話。かなり笑えたw

7.Nobody Knows Me

8.黄昏に瞳を閉じて

9.夢のチカラ 06

MC


賢のノリ弁当にノリが入ってなかったのはファンの間では有名な話ですが、この日は弁当に皆には入ってるキュウリが入っていなかったらしい。そんな賢にこの曲を送るというたかみーのMCから~

10.AUBE ~新しい夜明け~

11.Darkside Meditation

12.春の嵐


このあたりで、後ろの列にヘドバンかましてる謎の集団発見。しかもリズムが曲にあってなくて・・・(そりゃあこの曲も変拍子多いから当たり前だが)ありゃあ隣の人はステージに集中出来なかっただろうな・・・ そういうのやりたいならアルフィーのライヴじゃなくメタルバンドのライヴに行けと本気で考えてしまった。。。

13.Liberty Bell

14.Catch Your Earth

この曲でステージセットに地球の映像が。それまでに幾何学的な模様なんかは映し出されてたけど、こういうのも出来るんだ~と。それならこの曲だけじゃなく、もっと多様すればいいのに。

15.A.D.1999

いや~ひさしぶりで感動したけど、わがままを言うとアレンジしないで欲しかった


EN1

16.Locomotion (Grandfunk Railroad Cover)

17.ロールオーバー・イエスタデイ


この曲が1番嬉しかったなぁ(笑)アンコール映えする曲なのに、今までほとんど演奏してなかったですもんね。3番の「It's A GAS GAS!!」には激しく感動した(笑)

18.Wild Bahn

19.Save Your Heart ~君だけを守りたい~

映像キタ!と思ったら、マジダサすぎて逆に笑ってしまった曲は好きな方なんだけどなぁ。。

20.トラベリング・バンド

辿り着いたぜ仙台~

21.Masquerade Love

この曲でも充分なんだけど、欲を言えば鋼鉄のky・・・・


EN2

22.星空のディスタンス


そういえばアンコールでやらなかったなとイントロを聴いて思い出す始末。。しかし、ディスタンスがこの位置なんて珍しいなぁ・・・・・・・。

MC

たかみーがシングルの話をし出すもんだから、新曲出るのか?と思ったけど結局ナシ。それでもシングルの話をするから、まさかラストはロックダム・・・と思ったけどそれもナシ。この曲とあの曲を歌う時のいつものMCから~

23.A Last Song




はっきり言って不完全燃焼今回のセットリストが好きな方には申し訳ありませんが、個人的には過去最悪の部類といっても過言ではありませんでした。春があまりにも神だったので、その反動かなと自分では思っているのですが・・・ お座りコーナーがもう最悪。セットリストのマンネリ化は今に始まったことじゃありませんが、とにかく個人的な嗜好として好きな曲がなさすぎでしたネ。ピンポイントではおっ!と思う曲はあっても、改めて見返してみるとやっぱり・・・・・・・

そんなわけで、今年最後のライヴが終わりました~。来年はアルフィー35周年。仙台は5月2日。それにしても会場にきた人限定と銘打ってもう先行予約が始まるってどういうこと~


スポンサーサイト
LIVE REPORT | コメント:0 | トラックバック:0
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。