トップ画像
あなたに贈る愛の歌/THE ALFEE
2017-05-23 Tue 20:45


みなさん、ご無沙汰です。

閉鎖していませんよ。笑

仕事が忙しいだけです… そんなこんなで実は市川に参加してたんですけどね。あんまり日が空いたんで、もう書かなくていいか状態なんで、さらっと感想を書くと…

カンレキーズはペンライトなきゃ楽しくないや( ´Д`)y━・~~って感じです。でも、あれに5000円も投資する気にはなれないって感じです。

あと、初日の「晴れ後時々流星」が死ぬほど羨ましすぎて、ライヴに行って、その後オチるという珍しい経験をしました。あ、次は名取参加予定です…



1. あなたに贈る愛の歌

えーと「この素晴らしき愛のために」はどこに行ったんすかー。グロリアスと同じくらい、ここ数年の曲では好きなんですけどねー

あー… あなたに贈る愛の歌ですね。

ずばり、嫌いです。この手の壮大なバラードは至上の愛だけで充分です。

この手のバラード、ダメです。好きじゃないです。ジャケットがカンレキーズ以外は自然な感じで素晴らしいのにもったいない。


2. エレキな恋人

三位一体がそれほどGS感あるかね?って感じで、カンレキーズの(ミニ)アルバムはカバーアルバムだし(なんかオリジナルの扱いみたいだけど)そーゆう意味では、GS感はこの曲が1番強いかも。特にメロディ。好きでも嫌いでもないけれど、これをライヴでやるなら「エメラルドの伝説」を2回やってたかみーの膝まずいての投げキッスを網膜に焼きつかせてくれって感じです。


3. CRASH!

ほんとは通常盤が欲しかったのに、何故か馴染みのCD屋は通常盤がなくて、んー、今回一枚でいいし、カップリング的にはCRASH!だよねって感じで(鋼鉄の巨人はもういいよー( ´Д`)y━・~~)

この微アレンジたまらねー。この路線でヒステリックサイケデリック∞あたりを夏フェスタでやって頂きまして、次のボートラにお願いします。



なんか、今回消化不良。応募特典も微妙だし(いつもなにもあたらないけど)
スポンサーサイト
THE ALFEE | コメント:0 | トラックバック:0
春フェスタ ツアーポスター
2017-02-24 Fri 21:52


40周年ツアーで、ひさしぶりに渾身のツアーポスター3連発ブチかましたのは遠い昔。

またもや、ダサ過ぎて空いた口が塞がらないようなポスターを献上して頂きました。

いやー、サーカスというコンセプトはいいんですよー。今までありそーでなかったし、下にひっそり構えるピエロなんかは割と好きです。

ただ、昨年のダルマ、招き猫に続きというか… 更に遡ればいつぞやの猫と犬のベスト盤の時とかもそうですけど、いちいちメンバーをあしらわなくてもいいんですよ(´・ω・`)

真ん中のライオンなんて大口空いてすげーマヌケじゃあないですか。てか、垂れ目なのがマヌケに見える原因か(こうちゃんタレ目じゃないのに)

まあ、ダルマと猫よりはマシだなって感じですけど… グッズはかっこいい目のやつお願いします。
THE ALFEE | コメント:2 | トラックバック:0
Takamiyソログッズが高騰中。
2016-08-30 Tue 01:13
まず、もう2週間くらい前になっちゃいますが、たかみー3デイズ。

セットリスト的には全然行かなくていいや、って感じですけどハコの規模的には間近で観られるなんてマジで羨ましいとミーハー心をくすぐられております(もぞもぞ)

さておき、グッズがヤフオクで絶賛高騰中!!!

ギターキーホルダーは5000円~からって感じで、パンフレットに至っては私が最後に見た時点では25000円近くになってましたね。いやー、皆さんよく出すなーって思ってましたけど。Aの会でも絶賛炎上中で、要約すると以下のような意見が多く見られました。

1.転売目的で高値で売るのはファンとしていかがなものか。またバンド側も望んでいないことである。

2.そもそも欲しい人に行き渡らないのはエイトデイズの発注ミス(見込み違い)



大まかに分別すると、こんな感じでしょうか。特効テープに関する話題も出ていましたが、これはたかみーのグッズが高騰していることとは関係ないのでこの記事では触れません。

個人的に端的な気持ちを書くとすると「タダでもいらないような、くだらないグッズは余るくせになんでカッコいいグッズが余らないんだ」って感じでしょうか。なので、どちらかというと②の意見の方に気持ちは近いですかね。まぁ「カッコイイから余らないんだ」と言われればはいそうですよねって感じなんですけど、現地でも完売で買えなかったグッズがあった、という声が聞かれる以上、生産ロット数がキャパ数×6公演分の本当に最低限しか用意しなかったのでしょう。当然、複数買いした方もいるんでしょうから。

まあ20公演以上あるツアーと、3日間限定の公演では余るグッズの量が違うってのは普通に理解できるんですけど、それにしてもって感じはしますよねえ。まあ何年か経てば安くなってオークションで出てくるでしょうから、私はその時の財布の状況と相談してパンフレットとキーホルダーだけはゲットしたいなと思ってますけど。


THE ALFEE | コメント:0 | トラックバック:0
夏フェスグッズ&秋ツアー日程
2016-07-26 Tue 17:24
最近、たいして忙しくもないのに、なんだか書く意欲が沸かず(?)というか書く事がなく放置気味でした。

例によって「夏フェス」は不参加ですが、さて、グッズはどうでしょうか。

・DVDパンフレット(公式&非公式)

公式版は変わらず楽しみ。昔と違ってここ数年、ちゃんと春ツアーの演奏を収録してくれますからね。昔はハンディカメラで撮影したものだけでしたしね。ありがたや、ありがたや。かたや、なんのありがたみがないのが非公式版。アルフィーキッチンいつまでやるんだよー。伝説のおにぎり事件だけでいいよ、って感じです。

・イベントブック

相変わらずつまらなそう。

・Tシャツ

なんか神輿の部分が武道館みたいでね。これが同じデザインだとしても「武道館通算100回記念限定Tシャツ」みたいなアイテムだったら、買っても良かったですけどね。

・ドルマリンスリーブ

40代も後半を差し掛かろう年齢層がファンの大半を占めるであろうバンドのTシャツとは思えませんね!私のおふくろがこれを着ていたら「頼むからやめてくれ」と土下座するかもしれません。ってゆーか、小学生向けのグッズなのかな?

・スポーツタオル

まあ、こういうのってご祝儀代わりに買うようなモノですよね。私も外タレのマフラータオルは一切使い道なんかないのに買うようになりました。

・チャーム付きサンダル

ギターのチャームはいいと思います。アルフィーのは外せばいいし。これは買ってもいいかな。

・夏フェスミント

コンビニなら200円で買えるものが4倍ですかあ。

・竹製うちわ

ほんと入場前に暑くて死にそうな時くらいには使い道ないですねえ。

・UVカットリバーシブル帽子

もうなんか、えー、って感じ。井上陽水はCA4LAとコラボしてましたけど・・・

・元祖夏っこあられ

60歳を超えたおじいさんをこういうイラストにすること自体間違ってるんじゃないですかね・

・もちもちチョコバナナ

私のような田舎者のような人には東京バナナみたいな感じでいいかも。このパッケージを出して恥ずかしくないならば。

・ドリンクボトルカバー

恐ろしくダサいはずなのに、他の物がひどすぎて「なんだかアメリカンでいいな!」と思わせる不思議。

・イベントバッグ

ダメだ、こりゃ。


もうここ2年ダメですねー。やっぱグッズってツアータイトル(イベントタイトル)に依存しますね。毎回文句しか言わないけれど、昨年今年のようなポップなツアータイトルだとグッズもポップになってしまう。そう考えれば「GENESIS」の時は、ダサいなりにカチッとしたデザインのグッズが多かったですよね。もう今年は完全にグッズは諦めたので、そもそも来年のツアータイトルは「かっこいいやつ」をお願いします。


そして、秋ツアー日程。

仙台はホールツアーファイナルかあー。正直あんまり嬉しくはないw 東北一公演のみで、ドンケツに回されるとセットリスト見たくなってしょうがないじゃなーいっていう。10月は別のライヴで東京に行きますけど、これが見事にアルフィーとかぶらない。ちょうどいいのは11月の市川かなあ。グッズは期待してないんで、肝心要の曲を楽しみにしています・・・
THE ALFEE | コメント:2 | トラックバック:0
今日のつづきが未来になる/THE ALFEE
2016-05-26 Thu 13:28


1. 今日のつづきが未来になる

冒頭、イントロのシンセの音の相変わらずの安っぽさにげんなり。

Aメロのメロディは珠玉ですねえ。サビ終わりにもっかい持って来たくなるくらい、たかみーも自信があるのでしょう。

2番始まる前に、イントロと同じフレーズが出てきますが、ここはエレキが入ってるので安っぽさを感じさせません(てか、イントロもエレキ入れて欲しかった)

ソロは特筆すべきモノなし。ただ、10年前に比べてガチャガチャ弾かなくなった部分は好印象。

曲調的にも今の季節にピッタリで、ここ数年「ありそうでなかった」シングルですね。個人的にはこの雰囲気で、メッセージソングではなく青春ソングだったらなお良かったなーて感じはしちゃうんですけどね。


2. 風の翼

Shining Run以来、7年ぶりのマイナーハード系のマラソングですね。ここ数年、バラードかポップス性が強い感じだったので食傷気味でしたが、ここに来てこの手のいぶし銀サウンドは嬉しいですねー。歌詞は相変わらずですが、これはもう伝統芸的な要素も含んでるので…


全種類買いましたが、カップリングは割愛で。
THE ALFEE | コメント:0 | トラックバック:0
| 大音量ロック美学論 Ver2 |
| 大音量ロック美学論 Ver2 | NEXT